smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートロードスター修復 私には出来ない フレーム修正

ロードスターは

立木に真っ直ぐ突っ込んだそうで


クラッシャブルゾーンが

グニャリと曲がっていした(T_T)



全部自分で治したいのですが

流石フレーム部分は無理です(^_^;)



友人が、とても良い板金工場を

ご紹介下さいました!!


MKオートボディ様


工場には超シャコタンの車が

たくさんありました(^_^;)

p1.jpg 

エアサスでは有りませんし

車検通っているそうです(^_^;)



ガンダムを彷彿させる

フロントスポイラーを

FRPで作っていましたよ~

324_feature.jpg 


 #上の写真の右上
 #オートアップ8月号44ページの右上の
 #アルファードのスポイラーだと思います




工場内には大きな柱と

沢山のチエーンが有りました(^_^;)



スマートロードスターは

初めてで、


何処を固定するかが

一番難しかったそうです



01_フレーム修復全景 

何トンも力をかけるので

熟練じゃない人が作業すると


とんでもないところに歪が来て

ガラスが割れたりするそうです


板金、特にフレーム修正は

師匠について10年以上修行しないと

一人前にらないそうです(^_^;)



右側のフレームを挟んでいる

治具だけでも

10万円以上するそうです(^_^;)



02_向かって左側 

ぐんにゃり曲がっていた

左側のフレームも

ほぼ真っすぐになりつつあります


完全に潰れていたのに

凄い!!



03_向かって右側 


ちゃんとフレーム修正出来るの?


という疑問が皆様にも有ると思いますが

足回りなどに影響があるかどうかは

下の図の長さを計測すれば

すぐに分かります


大丈夫です!!


今回曲がっているのは

そもそも曲がってフレームの

ダメージを少なくする

クラッシャブルゾーンです(^o^)


工場の方が、

日本車だったら

あちこちに歪がくるのに・・・


ロードスターの設計は

よく出来ている(^o^)



との感想を頂きました(^_-)-☆



06_基本フレーム寸法 

預けておいた

部品を取り付けて

しっかり修正できたことを確認


問題ありません!!


一番驚いたのは

左側のライトを留める鉄板が

紙を握りつぶしたように

グチャグチャになっていたのに


普通に再生されています(^_^;)


神業にびっくりです(^_^;)



04_修復完了 

この頃は

ラジエターが付いていませんでしたので

自走できません(^_^;)


ランさぼ様のご協力で

陸送しての帰郷です



05_自動車工場へ帰宅 

「第1回smartカンファレンスin高知」が

後2日に迫っていました(^_^;)



カンファレンスまでには

何とか動くようにしたいので


頑張ってラジエターを取り付ける

作戦を立てました(^_-)-☆



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
11位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR