smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートのショック全交換作業 リアー編

前輪のショック交換も予定通り終わり

腹が減っては戦にならず

ってことで、近所のラーメン屋さんで



ランチタイムです(^_^)


お腹いっぱいになったので

しばし休憩のあとで

午後の作業開始!!


後輪のショック一式交換です(^_^)


ショックアブソーバーだけを交換するのなら

片方づつのジャッキアップで可能ですが


バネも替えるなら


ウマを使って両方ジャッキアップしたほうが良いです


08_後輪の作業開始 


前輪に比べて後輪のショックを交換するのは

比較的簡単です(^_^)



事前に外す部品が少ないのと

回りづらいボルト・ナットは無いからです(^_^)



スマートの場合

ショックの上のボルト・ナットを外すために

ホイルアーチのインナーを取り外したほうが

作業性が良いと思います



普通車のインナーは、

フェンダーを付けたままでも

何とか外すことができますが

少しの差で、軽四輪仕様の場合


インナーがなかなか外れませんm(__)m


素直にフェンダーパネルを外しましょう


では、後ろのショック一式を

取り外す手順のご紹介(^_-)-☆


勿論ウマでジャッキアップして

タイヤを外した状態からの手順です(^_^)



(1)後ろのフェンダー部分一式のパネルを取り外す
   軽四登録の場合は必要です
   普通車の場合はなんとかインナーが外れますので
   省略可能です。
   外すの必要なのは、
   T25トルクスドライバーだけです(^_^)
   ボルトを全部外して、フェンダー部分を持って
   手前に(後ろ側に)少し引っ張ると
   カボッと外れます(^_^)


(2)ホイルアーチ内のインナーを外す
   ホイルアーチの中にあるインナーは
   10mmのナット3箇所で止まっています
   プラスチックのナットです(^_^;) 
   10mmのボックスドライバーがアレば楽ちんです
   3つのナットを外し、進行方向前側下にある
   プラスチックの部分を外します
   その次に、固定されていた3箇所の
   出っ張ったボルト部分を外します
   その後、ショックの上部辺りから
   外すような感じで外せます(^_^)

(3)ラテラルロッドを外す
   サスペンション最後部に付いている
   左右のラテラルロッドを外します
   コレを外さないと、サスペンションが下がらす
   バネをのけづらいからです
   ジャッキでサスペンションを持ち上げて
   ドライブシャフトが水平になるくらいの所で
   外すと無理な力がかかりません
   E18のボックスと18mmのメガネが必要です

(4)ショックを外す
   先ほどのラテラルロッドの為にジャッキアップ
   した位の高さで、ショックの下部の
   ボルト・ナットを外します
   外したら、手前に引っ張ると
   固定金具からショックが外れます
   続いて、上部のボルト・ナットを外します
   ショックは外れます
   E14と16mmのメガネが必要です

(5)バネを外す
   バネはスプリングコンプレッサーを使い
   短くすれば外れやすいのですが
   めんどくさいので、そのままの状態で
   サスペンションを下げることで外します
   ラテラルロッドを外していますので
   ジャッキーを外せば目一杯下がりますが、
   この時、シャフトがデフから抜ける
   事がありますが、焦らないで下さい
   ドライブシャフトが水平になるくらいまで
   サスペンションをジャッキーで持ち上げて
   抜けたドライブシャフトをはめ込みます
   ハマッている部分を左右に動かして
   1mm位カタカタ動く状態が
   キチッとハマった状態です

以上が、ショックアブソーバーと

バネとを取り外す手順です(^_^)



写真はスパックスのショックの

下のボルト・ナットを外しているところです(^_^)


ジャキーをかまし

ラテラルロッドを外した状態です


09_取り外し中 

取り付けるのは

外すのと全く逆です


今回は少し車高が下がるスプリングと

我が家で一番良かったサスペンションを

進呈して付けてもらいました(^_^)



10_後ろ交換済み

作業は予定通り午後3時に終了

次回は1時間半くらいで出来るでしょう(^_^)



終了後工具を片付けて

スマkオーナー様が買ってきてくれた

缶コーヒーで地べたに座り込み


一服(^_^)


無事済んでよかったね~

などと話しながら

何気なく立ち上がると


ビビビと腰に電気が・・・


そのまま身を持ち崩しました(-_-;)


ぎっくり腰です(-_-;)


そうです、スマートおやじは

ガラスの腰 を持っています(-_-;)


すぐに愛用のコルセットを着用し

なんとか歩けるようになりました(^_^;)



スマートの足回りは直したのに

自分の足回りが

故障しました(^_^;)


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No:1421|
はじめましておやじ様。静岡のスマートオーナーと申します。いつもおやじ様のブログを楽しく読ませてもらっています。今回、自分で初めてリアショックの交換を予定しています。ウマをかける場所についての質問ですがリアのジャッキアップポイントにウマをかけるには どの部分をジャッキアップすれば良いのでしょうか。ご教授してください。よろしくお願いします
2013/04/17 14:42|by 静岡のスマートオーナー|静岡のスマートオーナー URL|編集
No:1422|>静岡のスマートオーナー様
>静岡のスマートオーナー様、平素よりブログをご覧頂き誠に有難うございます。

ジャッキアップとウマを掛ける位置ですが、
ウマを掛ける位置は一番後ろの、サイドカバーが少し引っ込んでいるところです。
いわゆるジャッキポイントとなります。
それより前に掛けると、前輪が浮いてしまうか、前輪に殆ど重量がかからなくなり
通常前輪に歯止めを掛けるのですが、効かなくなる恐れがあります。

では、ジャッキを掛けてウマを掛けるときのジャッキを掛ける位置はと言いますと、
ウマをジャッキポイントに掛けるので、ウマの地面設置部分より少し前に
ジャッキを掛けることになります。
この場合でも、前輪が同時に浮くことがありますが、
片方つづなので問題ないです。

ジャッキポイントより前にジャッキをかけて大丈夫?
と言うご心配が有ると思いますが、
構造上、サイドカバー前から後ろまで、鉄板がありますので
全く問題は有りません。

気持ちが悪いようでしたら、ジャッキの金属部分をそのまま
サイドカバーに当てるのではなく、
木か、ゴムのようなものを当てると良いと思います。

作業なさるならヘルプいたしますよ~
管理者のみ閲覧できる「非公開コメント」にて
メールアドレスを教えて頂けるなら
必要工具や携帯電話等連絡致します。
2013/04/17 15:48|by -| URL|編集
No:1423|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/17 16:24|by -| |編集
No:1424|
腰の具合如何ですか。
無理なさらずに・・・お大事に。
2013/04/17 20:58|by 銀色二台目|銀色二台目 URL|編集
No:1426|>銀色二台目様
>銀色二台目様、トホホの状態になっています(-_-;)

常時コルセット装着状態で、勤務を続けています・・・

如何に足回りが大切か実感しております(^_^;)
2013/04/18 09:53|by -| URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
8位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR