FC2ブログ
smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートに付けていたオイルキャッチタンクを改良しました(^_^)

黒銀スマートは、軽自動車に


変身!! OO 


するために

整備工場に長期入院中です(-_-;)


構造変更車検で怪しまれないように

オイルキャッチタンクを外しておきましたが

外している内に中を清掃しようと

上蓋を開けてみると



あれ、思ったより入り口のパイプが

小さいぞ(-_-;)



01最初の状態  


思い切って、パイプ継ぎ手の部分から

息を吹き込みましたが


結構空気の抜けが悪いです(-_-;)



無理もないです・・・


パイプ継手の穴に差し込める大きさで

耐油性なので肉厚のホースです・・・


内径はストローぐらいしか有りません(-_-;)


スマートにはブローバイのラインが2つ有り

一つはエンジン前方で、ターボ圧がかかる

スロットル部分


勿論チェックバルブがありますので

サージタンクが正圧以下にならないと

ブローバイ圧は排出されません



ブローバイ圧を積極的に下げているのが

エンジン後部のインマニに繋がっている

ブローバイガスのラインです(^_^)


インマニは常に正圧以下になりますから

特に、高出力時は負圧になりやすく

積極的にクランク室からブローバイガスを抜いています



そのことを考えると、

この、ストロー位の穴では・・・


空気抵抗が多すぎて

ブローバイガス圧を

逃し切れない・・・


それが証拠に

オイルキャッチタンクを付けてから

クランク内の内圧が高くなり

オイルゲージの蓋の部分から

ブローバイガスと一緒に

オイルが出るようになっていました(-_-;)



もう少しパイプを大きくしなければ(-_-;)


代替えパイプを探していると
キョロキョロo(゚д゚o≡o゚д゚)oキョロキョロ


有りました!!


スマートのガソリンラインのパイプのハギレです


油に強そうだし、

パイプの肉厚も薄いです(^_^)


曲がり具合もちょうど良いですね~

カッターで必要な長さに切断して

使うことにしました(^_^)



02最初の状態 (1) 


ガソリン用パイプは経が大きくて良いのですが

今までのように、パイプの継手の穴に入れて

固定する方法は取れません・・・


穴に付きあわせて固定するしか有りませんが

穴の位置を合わすのが困難です(-_-;)



そこで、元々のパイプを

継手に差し込んだ後に

そこに新しパイプを差し込むことにしました(^_^)


しかし、元のパイプもキツキツで、

継手に少ししか入りません(-_-;)



元のパイプが入るように

継手の穴をボアアップすることにしました(^_^)


5mmφの穴を、5.7mmφのドリルでボアアップです(^_^;)




03穴のボアップ開始 


ボアアップは意外と簡単に

貫通しました(^_^)



やはり、ドリルのキリが新しいと

さくさくと削れていきますね(^_^)



04ボアアップ完了 


ボアアップの状況です(^_^)

左がボアアップ前

右がボアアップ後


アルミの地肌が見えると

エンジンの吸気ポート拡張の時のようで

なんとなく嬉しくなります(^_^;)



05ボアアップ比較 


元のパイプを差し込んで

付きあわせた状態です(^_^)



このままどのように固定するかは

余り考える必要は有りませんでした(^_^)



そうです、いつもの金属のように固まる

エポキシパテがありますから(^_-)-☆



06付きあわせで製造 


ホースと、アルミの部分を

シンナーでよく洗浄し

パテを塗りつけました(^_^)



1時間ほど放置すると

だいたい固まりますので

内側の元のホースを外してもうしばらく固めます(^_^)



07粘土アダプター 


ホースの大きさがどれだけ違うか

違いを撮影してみました(^_^)


外形が倍以上になっているのと

肉厚が薄いので内径も大きくなっています(^_^)



08パイプの大きさ違い 


2時間ほど経つとほぼ固まりました(^_^)


出口を斜めにしているのは

大した意味は有りません・・・


オイルキャッチタンクの第1気室に

差し込みやすくなるからです(^_^;)



09固まりました 


ブローバイガスの流れからいうと

下のほうが第1気室で

まず第1気室にホースを通じてガスが入ります


そのガスが気室の間にある

荒いスポンジとアルミの穴の部分で

ミストをキャッチして温度を下げ液化して



第2気室へのブローバイ液の

侵入を妨げています(^_^)



10この穴にちょうど


全部アルミで出来ているので

液化効果も良さそうです(^_^)


 #購入価格は5千円程度と格安の割りには(^_^;)


ブローバイのキツイスマートには

オイルキャッチタンクは

効果的だと思いますが


オイルキャッチタンクの構造を調べて

ブローバイガスがスムーズに流れることを

確認する必要がありそうです



今回の教訓・・・

安いものを買った時は


多少カスタマイズせよ(^_-)-☆


関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
25位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR