smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

スマートヌメの剥がれたシェード取り外しと補修

ヌメのシェードの白いカバーは

無残にも半分たれた状態でした(-_-;)


いつも熱と重力にされられていますので

どのスマートもいずれ剥がれますよね・・・



とりあえずシェードを取り外すことにしました


取り外すためには

まず、左右のピラー部分にある

プラスチックのカバーを室内側に力をかけて外します



シェード取り外し準備  


つづいて、前後のカバーを外します


前は、サンバイザーのところにある

左右3つのネジを取り外し

ミラーを半回転させて外した後

中にあるネジを1つ取り外せば外せますが


その時、キーレスの受光部の線がありますので

右ハンドルの場合は

受光部のコネクタを抜いておきます


左ハンドルは後ろから配線されているので

外さなくても余裕が有ります(^_^)



後ろのカバーは、物を引っ掛ける

爪のところに有る左右のネジ2つを外し

後ろの方を下側に引っ張ると

バキッと外れま



さて、上部のプラスチックカバーを外すと

シェードの取り付け部分が出てきます


前側はただ差し込まれているだけです


フロント部分 


外す仕組みは後ろ側にあります



後ろ側の留め具は内部にカム状の

装置が有り、下側に出っ張っている

棒の中にトルクスドライバーを差し込んで

カムが緩む方向に回すと


テンションが無くなって

シェードを外せるようになります(^_^)




リアー部分 


外し方に少しコツがあります(^_^)


シェード本体を斜め下にして

窓枠から外に出せる用に致します


その状態で前側の留め具を窓側にずらします

そうすると前側から外れてきます(^_^)


一度スプレー接着剤で

貼り付けてみたのですが、

ビニール部分とシェードの部分の間に

薄いスポンジのゾーンがありますので


上手いこと貼り付けることができません(-_-;)


まず、スポンジ部分を取り除く必要があります


一度接着剤を使っているので

なかなか剥がれません(-_-;)


ネチャネチャして

剥がしてもすぐ他のところにくっつきます(-_-;)



そこで、台所洗剤で再付着を防ぎながら

プラスチックスクレーパーで

丁寧に剥がしてゆきました(^_^)


剥がすのに2時間位かかりました(-_-;)



接着剤剥がし 


キレイに剥がしてみると、

以外に綺麗な黒色のシェードの状態です(^_^)


ビニールカバーを貼り付けても

やがて剥がれてくる可能性を考えると


この黒い状態で充分ですね(^_^)


シェードの取り付けは一人で行いましたが

結構難しいです


重力との戦いとなりますので

出来れば補助してくれる人が居たほうが

良いと思います(^_^;)



装着 

黒い状態で取り付けてみましたが

全く違和感は有りません(^_^)


剥がれ落ちる要素も有りません(^_^)



ちなみに、シェードはプラスチックではなく

FRPで作られていました(^_^;)


よく見るとガラス繊維が透けて見えています


直射日光が容赦なく降り注ぐ位置に付いていますので

熱に強い素材としたのでしょう!!


スマートの部品はどれも

適材適所だな~


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
12位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。