smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートのクオーターに続き、エンジンフードの改造(^_^) その1

以前完成させている

クオーター部分の改造に加えて


エンジンフードの改造を行います(^_^)



最初にエンジンフード側に取り付ける

用具の製作を致します


利用するのは、一般的な

ステンレス製のエアダクトです(^_^)


千円しなかったと思います(^_^;)



平ダクト用出口 


このままでは、思った使い方ができませんので

分解して不要な部分を取り除きます(^_^;)



数カ所をスポット溶接で止めていますので

スポット溶接部分をニッパーをさしこみ

外してゆきました(^_^)



使うのは、左側の部品です

不要な右側の方が複雑な構造で

お金がかかっていそうです・・・


不要な部分取り外し 

 
金具が出来ましたので

エンジンフードの改造に取り掛かります

 

エンジンフードの、どの位置に穴を開けるかは

とても重要な事です(^_^)



4点式のシートベルトのじゃまにならず

買い物カゴが入ると言う要件を満たす場所は

一箇所しか有りませんでした(^_^;)



01_フードの位置決め 

鉄板に孔を開けるときは

失敗が許されませんので

慎重に事を進めます(^_^)


私の場合は、自前に設計しておき

その設計内容を貼って剥がせる

シートに印刷し、現物に貼り付けて

加工を進めるという方法を取っています(^_-)-☆



02_設計図貼り付け 

穴あけ加工の部分は

必ず予めポンチングをしておきます(^_^)


割りと厚い鉄板なので

穴が少しずれると、ヤスリなどで

穴を修正するのは面倒ですよね(^_^)




03_ポンチング 


ポンチの凹みを利用して


正確に下穴を開けて行きます




04_穴あけ 


穴の位置がピッタリか

此処で現物合わせにて

しっかり確認しておきます(^_^)



05_穴の位置確認 


エンジンフードの裏側は

防熱・防音材が貼られています


先ほど開けた穴を頼りに

円を描いて、その部分を切り取ります(^_^)


06_裏側の加工 


切り取った所で残す所の

鉄板と防熱・防音シートが剥離しますので

接着剤で貼り付けておきます(^_^)



08_切り口の接着 


エンジンフード裏側の

小さい穴あけ加工は終了しました(^_^)




07_裏側の加工終了 

問題は、真ん中に開ける

100mmφの穴の空け方です(^_^;)


どうやって開けるか・・・


結構厚い鉄板なので

手持ちの工具では難しそうです(-_-;)


いつもの工場の力を

借りる事にしました(^_^)




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
7位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR