smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートにオイルキャッチタンクを装着(^_^)v


以前オイルキャッチタンクを付けていたのですが

取付位置が悪かったのか、

殆どオイルが溜まらなかったので

外しておりました(>_<)


黒銀スマートも新しくなりましたので

外しておいたオイルキャッチタンクの取付に

再び挑戦しました が・・・


センター出しマフラーに変えているので

以前より取付場所が無く ・・・


いっそアルミで出来ている

バンパーホスメント全体を改造して

オイルキャッチタンク化などを考えていました


不可能ではなさそうでしたが、

よく考えてみると、

マフラーの直ぐ上に横たわっている

バンパーホスメントは

常に温度が高そうです(^^;)


暖かい空気を吸気に戻したくありませんね


そこで、もう一度良い取付位置はないか

じっくり見ていたら



有りました(^_^)v


丁度良いスペースが!!


他の人がオイルクーラーを付けていた位置です


早速取付方法を検討したところ

フレームの奥の方に


遊んでいる穴がありました(^_^)v



01_取り付け用ボルト取付位置.jpg 


穴に8mmのボルトを通し

下から見たところです(^_^)v


私の手が大きくて、

丸い穴には入りませんが

上面のボルト頭はメガネレンチで保持出来ます


車体加工無しで取り付けられそうです(^_^)v


02_ボルトの出ているところ.jpg 


オイルキャッチタンクは

付属の金具で留めますが

ネジロックでネジが緩まないようにしています(^o^)
 

ステーは割と厚めの亜鉛メッキ仕様です

ホームセンターで数百円だったと思います(^_^)v



03_タンクとステー.jpg 

ステーにオイルキャッチタンクを

玩弄に取り付けたら

車体に取り付けて行きます


車体にはボルト1本で留めますので

作業はサクサク進みます(^_^)v


オイルキャッチタンク左側には

ドディオン式のサスアームが有りますので


上下運動にて干渉しない位置にとします


また、手前側にもリンクバーが有りますので


ここにも干渉しない用に配置します(^o^)



04_取付状態.jpg 


配管にも工夫をしています(^o^)
 

エンジンからオイルキャッチタンクまで

ず~っと下りの勾配を付けています


これにより、オイル溜まりが防止出来ます(^o^)


05_配管状態.jpg 


オイルキャッチタンクの取り付き状況の確認です

下の方を持って、手で動かしてみても


玩弄に固定されており、左右前後に全く動きません(^o^)


エンジンを始動しても殆ど震動しておりません(^o^)


07_地面とのクリアランス.jpg 


少し低い位置に付けたので

地面とのクリアランスが気になりましたが

ミッションより随分上なので

地面の突起物と干渉することはなさそうです(^o^)


このスペースは、スマートのエンジン回りで

唯一ポカッと空いているスペースです(^o^)


しかも、風の通りも良さそうなので

オイルキャッチタンクの冷却も期待でき

少しでも冷たい空気を

エンジンに送ることが出来そうです(^o^)


オイルキャッチタンク取付には


超お勧めの位置です(^_^)v



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
14位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR