smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートのビックボアスロットル用 インタークーラーホース改良(^_^)v

smart459のスマ友に

黒銀スマート完全復活の

祈念品を頂きました(^_^)v


完全手作りパーツです!!


念願の部品 


アルミから削りだした

とても美しい部品となっています(^_^)v


上部はテーパー加工がなされていますが

この加工が重要なのです(^^)


下の方は、パイプ抜け留めの

凸の部分があります(^^)


02_部品登場.jpg 


何の部品かというと、

黒銀スマートに付いている

ビックボアスロットルと

インタークーラーをつなぐ


ホースに必要な部品です(^^)


現在は純正ホースを途中で切り

異径ホースの小さい方の直径が大きいので

直径のカサ増しにアルミテープを用いています


この事を知っているスマ友は

以前からこの接続方法では

ダメ
だと言うことを感づいていたそうで


改善をするためにわざわざ作ってくれました(^^)


スマート純正のホースを加工して

この部品を取り付けます


純正のままの形では異径ホースは刺さりません(-_-)


03_純正のIC⇒スロットパイプ.jpg 


純正ホースのスロットル側を

ザックリと切り取って行きます(^^;)


このとき、出っ張っているところを

完全に切り取るのではなく


少し残しておく必要があります(^o^)


04_純正加工1.jpg 


挿入するリングと同じくらいの

広がり部分を残しておき


そこに無理矢理リンクをはめ込んで行きます


05_純正部品とスペシャル部品の.jpg 


このリンクは、凄く精密にできており

リンクの内径と、ホースの外径が


ピッタリと一致しています(^o^)


ホースの上でリンクをずらすのが大変です


やっとずらして、そのずらした部分に


液体パッキンを充填してゆきます(^o^)


06_液体パッキン.jpg 


たっぷり液体パッキンを塗布して

リンクを装着位置まで持って行きます


余分な液体パッキンを取り除き

接着完了まで1日置いておきます(^o^)

07_液体パッキン2.jpg 


準備完了になりましたので

早速改善作業に入って行きます


現在使っているホースを取りまずして

真っ正面から見てみると


ん~ 思った通り楕円形になっている(-_-)


これではいくら締め付けても

楕円形になるだけです・・・


アルミテープの部分に

ブローバイのオイルがあることからも


漏れていた事が判ります(>_<) 


08_改修前のパイプ.jpg 


下の写真は、右側が今まで使っていたホースで

左側が、今回頂いた部品を使用し作成した


改良されたホースです(^_^)v


今までのホースのみすぼらしいこと(-_-)

09_新旧の違い.jpg 


改善されたホースの

インタークーラー側を差し込み

スロットル側の様子を見てみました


思った通りの感じとなっています(^_^)v


10_新し接続実態.jpg 


異径ホースを装着してみたら


小径の方もピッタリ!!


これで完璧です(^_^)v


11_改善できました(^O^).jpg 

いままで、小径の方のバンドは

楕円形になるだけなので当然と言えば当然ですが


いつまで締めても締まった感がありませんでした(>_<)


今回のアルミリンクを使った

改良パイプでは


しっかり締まった感を味わえました(^_^)v


smart459のスマ友様

ブログを見ているだけで弱点を見抜き

部品まで作って頂き


感謝感謝で御座いますm(_ _)m


滅茶滅茶快調で御座います(^_^)v




来週辺りには

現在の最大過給圧1.4kから



1.5kに上げようと思っています(^_^)v




過給圧で

ホースが抜ける心配


全くありませんから(^_^)v


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No:1057|
お役に立てたようで安心しました。
これでブーストの抜けも無くなると思います。

注意点ですが、異型ホースを締めてもアルミリングを締めるだけですので、
アルミリングとノーマルインタークーラーホースの密着だけ気をつけてください。

たぶんブーストもかかるし大丈夫かとは思いますが・・・

現物で検討しないとわかりませんが、
私が装着する時は、
54㎜の流入口を削り取り、40㎜の流入口アダプターにしたいと思ってます。

バタフライ手前で、口径絞ると流速が上がって
吸入効率が良くなるとか・・・ないですかね!
2012/09/17 11:42|by vivivi|vivivi URL|編集
No:1058|>vivivi様
>vivivi様、有り難う!!

バッチリです(^_^)v

アルミリンク締め付けているだけ了解しております(^o^)
過給圧が上がるほど抜けづらい構造にしていますので
大丈夫だと思います(^o^)

あそうか、逆にスロットルの方で細工をする手もありますね
バタフライ手前の流速アップより、
vivivi様の技術なら、内側に斜めの切り込みを入れて
トルネード効果など如何でしょう(^^;)
2012/09/17 12:42|by -| URL|編集
No:1060|みなさん
459のメンバーは凄いですねー!いったい何処までいくのでしょうか(笑)
2012/09/17 23:14|by RSK27|RSK27 URL|編集
No:1061|>RSK27様
>RSK27様、459のメンバー何処へ・・・

私も判りませんが、ボディパネルの製造技術を身につけ、
外見上の現状を守り、
金属加工技術、電子的な技術を駆使し、
スマートベースの新しいメーカなどは如何でしょう(^_^)v

私は参加しますし、出資もします(^_^)v


そこで作るスマートのラインナップの一つが・・・

前輪には回生ブレーキ専用モーターを左右もって、
後輪左右独立したモーターを持って、

最高出力的には、1Km走行距離 200PS設定と、
通常出力時は100Km走行距離 50PS設定がセレクト可能で、

通常のデフモード、リミテッドデフモード、
デフロックモードを選択可能!! 

もちろんトラクションコントロールもOK

さらに、床下バッテリー移動システムにより
走行に応じた重力配分を行う!!

 #加速時には後輪側に移動
 #右旋回時は思いっきり左側に移動

もちろんドリフトアシストもありますよ(^^;)

2012/09/18 19:51|by -| URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
8位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR