smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

新しいスマートにマイクロロン投入(^^)v

初代黒銀スマートのエンジンは

息子の青黒スマートにスワップしております(^o^)


コンピューターチューンもせず

ノーマルの状態ですが


どう考えても普通のスマートより

エンジンがよく回りパワフルです(^o^)

 #整備工場の方も同じ感想です


エンジンオイルをマメに変えていたり

定期的なフェールワンの投入で

エンジンの調子を保っていたからでしょうか?


思い出しました!!


そうだ、マイクロロンを投入していたのだ~


そこで、新しい黒銀スマートにも

マイクロロン投入計画実行!!


さて、マイクロロンには幾つか種類があります

通常のマイクロロン8オンス

 価格:6千円位
 特徴:投入するのに時間と走行距離が多く必要

最新のマイクロロンXA8オンス

 価格:1万千円位
 特徴:投入が効率的

マイクロロンハイブリッド8オンス

 価格:7千円位
 特徴:投入が効率的だが、ハイブリッド専用となっている


さて、どれにするか思案どころです(-_-;)


最新のXAは導入も簡単で性能も期待できそうですが

予算的に難しい(T_T)


通常のマイクロロンは導入がめんどくさいことは

経験済みです(^_^;)


そこで、気になるのがハイブリッドです(^o^)


私の勝手な推測では、ハイブリッドと言う名前を付けて

増えつつ有るハイブリッド車をターゲットにしているが


中身はXAそのものだ~


ハイブリッドに適用するからお値段も

お財布にエコな設定となっている(^o^)



ジムニーの商品を扱っている

有名な楽天APIOでもハイブリッドを推奨しています

 
マイクロロンの缶.jpg 

で、ハイブリッドは普通の車に

使えないかというと

そんなことは有りません(^_^;)


だって、説明書に


「普通車両に使用していただくことも可能です。」


と明記されています(^o^)


普通車もOK.jpg 


マイクロロンは、よく振って

テフロンと溶剤を混ぜ合わす必要があります


これでもかと言うくらい振り続けます(^o^)

蓋を開けてみると

泡泡になっています(^o^)


充分に振って混ぜて.jpg 

マイクロロンのシリーズは、

投入するための補助グッズが

充実しています(^o^)


漏れたり、垂れたりしないように

フレキシブルの注ぎ口は

超便利です(^o^)


高い液体なので一滴も無駄にしたく有りません(^o^)


親切な注ぎ口.jpg 


ここで、以前のエンジンに投入した

普通のマイクロロンの状態を

比較のために掲載しました


容器の下の方に

普通のマイクロロンが入っていますが


ほぼ無色透明です(^o^)


マイクロロン注射器に挿入.jpg 

それに比べて、

マイクロロンハイブリッドは

かなり茶色がかっています(*_*;


明らかに普通のマイクロロンの

血統ではありません


やはりXAの系統でしょうか(^_^;)


マイクロロンの色.jpg 


エンジンをアイドリングさせながら

オイルゲージの穴から

少しづつ投入してゆきます(^o^)


投入開始.jpg 

ターボ車の場合2回に分けて

投入数するようにと書いてあります


想像するに・・・

マイクロロンはサラサラの液体です

スマートのようにオイル容量も少なく

ターボ圧も1K以上の車に


一気に規定量のマイクロロンを投入すると

オイルの粘度が一気に下がり

特にターボ内での潤滑などで

オイル切れによる

故障が発生する可能性が有るからでは!!


説明書通り1回目に半分投入し

100km程度走行してから

残りを投入しました(^O^)


多分マイクロロンの溶剤は揮発性があって

100kmほど走行すると

オイルの粘度が元に戻っていると

推測されます(^^)


で、走りはどうかというと、

まだ入れたばかりで

エンジン保護のために

高回転まで回していませんので

なんとも言えません・・・


それに加え・・・

ターボアクチュエーター周りの

配管が外れたのか


加給圧が0.5以上上がらなくなっています(^_^;)

このままでは、

マイクロロンのインプレができません


土曜日に治すぞ~

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No:1208|
マイクロロンは止めたほうが良いですよ。
自分も以前使って、油圧が下がりまくりで数百キロ走行後も油圧が戻らず最悪でした。
テフロンの製造元のデュポン社が、自動車のエンジンには全く効果がないので使用しないよう声明を発表してますし、テフロン高圧、高温に弱く金属表面に吸着し金属面を保護出来ないのは科学的に立証されてます。
現に、アメリカではマイクロロンを巡り訴訟が相次いでいます。
テフロンのエンジン保護における性能アップなど有り得ない話です。
2012/12/24 00:55|by 虎丸|虎丸 URL|編集
No:1209|>虎丸様、
>虎丸様、ご忠告有難うございます。
そうですね、ご忠告頂いた内容は購入前に
知っておりました。

私は自分でエンジンのオーバーホールもしますので
マイクロロン投入済みのエンジンも
分解しておりますが、
私場合は、特に問題は有りませんでした。
走行距離の割に、とてもキレイなエンジン内部でしたよ(^O^)
2012/12/24 17:12|by -| URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
12位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR