smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートのエンジン載せ換え成功(^^)v ???

この日は3連休明けの

個人的には4連休目になります(-_-;)



今日は息子は大学に行きましたので

 #大学に自転車で通学^^;

私一人の作業となります


現場に着いたら、一人で広げるのに苦労する

ワンタッチテントを広げて

作業場を確保します(^O^)


4日目作業開始.jpg 


この日の作業は、エンジンの裏側

車体の下に潜っての作業が多いのです・・・



一人で作業をしていると、工具が足りなかったら

車の下から出てきて、工具箱まで取りに行きます

この工具を取りに行く作業が結構辛いのです(-_-;)


息子がいたら、「14のトルクス取って~」言うと

すぐ取ってくれるのですが・・・


まず、エンジン回りの配線を室内に引き込みます

続いて、室内からECUに接続する

ケーブルを引き出して、

ECUの配線を済ませます(^O^)



車の下側では、

横Gセンサーの配線を復元します


最初の状態.jpg 



ダイナモとエアコンのコンプレッサーを外していましたので

それを装着してゆきます



続いて、冷却関連のパイプを接続してゆきます



このパイプを止めてる純正バンドは一度外したら

二度と取り付けることができない(たぶん)ので

自動車用の自由バンドに変更しています(^O^)


配管完了.jpg 

電気配線と水まわりの配管をつないだら

ガソリン回りのパイプを接続します


ここは、結構慎重にしなければ

ガソリン漏れで炎上なんて

洒落になりませんから(-_-;)



燃料パイプの1つは爪を押し下げると

ぱちんと外れるワンタッチ式ですが

残り2つはやはりパイプ止め金具を交換しました


パイプを止めるバンドは、

エンジン半降ろしの状態で閉めこむと

エンジンを上げた時にパイプが捻れた状態になるので、

エンジンを元の位置に戻してから

締めることにしました(^O^)


ガソリンと配線完了.jpg 



すべての配線と配管を済ませたら、

エンジンを上げる前に



全般的に元通りになっているか

総点検です(^O^)


半降ろし上から見た状態.jpg 


接続状況も確認したので、

エンジンを元の位置に戻す作業の前に

水分補給をするために近隣の自販機に



その帰りに、通行人から見るとどんな感じかな~


とお思い、写真を取ってみました(-_-;)


作業の様子.jpg 


やはり、相当怪しいですね~



通行人は、ここで何をしているか

この状況を見て、答えが頭に浮かぶだろうか??

修理?? 解体?? プロ?? 素人?? 実験??


そんなことを考えながら、作業に戻りました

このエンジンを元に位置に戻す作業ですが

一番てこずりました(-_-;)

写真を取るのを忘れるくらい・・・



ジャッキを架け替え、バランスを変えながら

なんとか元通りの位置に戻しました


エンジン冷却水を入れなければならないので

エンジンを始動します!!



セルを回すと・・・













一発始動!! (^^)v



良かった~



と思ったら、いつもの整備士の方が

エンジンルームを見ていて



あれ~ ガソリンが漏れてますよ・・・



あ そうか(-_-;)


ガソリンのパイプバンドをエンジンを

元の位置に戻して締めようと思って

忘れておりました(-_-;)



もう少しで炎上でした・・・




しばらくエンジンを掛けて、

ラジエターのエア抜きを行います

フロントの電動ファンが回り始めたら

エンジンを切って、

リザーブタンクにクーラントを足してゆきます

ゴボッとクーラントが入ってゆきます



スワップ完了.jpg 

ラジエターの戻りのパイプが熱くなったら

エア抜き完了です(^^)v



あとは、ミッションオイルを継ぎ足す作業です



あ その前にサイドブレーキの爪を入れて置かなければ

あの蛇とワニの口のようなプラスチックです



でも、どこに行ったかわかりません

蛇ワニのプラスチックが無くても

サイドブレーキは動作しますので

そのうち出てくるだろうということで

無視することにしましたが、



あれ~




サイドブレーキがが全く反応しません・・・



サイドのところにサイド用の爪が出てきていません。。。

どこに行ったのでしょう・・・

大失敗.jpg 


ミッションオイルを入れるために

リフトにかけたので、下から覗いてみました


あちゃ~ 先の部分が・・・


正規の穴に入らずに

横側でねじれている・・・

壊れてる~


どうしてこうなったか原因が判りました

エンジンを半降ろしした時に撮影した

下側のサイドブレーキの爪と

上川の白いガイドパイプです

サイドブレーキ.jpg 


エンジンが真っ直ぐ上がれば

確実にこのガイドの中に爪が入ってゆきます


しかし、私の場合

スマートの後ろだけをウマで上げて

相当斜めの状態でエンジンを元に戻す

作業をしました



いくら車体の傾斜に添っている専用ボルト4箇所をガイドに

上に上がってゆくといっても

エンジンは地面に平行に上がって行こうとするので

斜めにエンジンが上がり、

ガイドから外れたようです(-_-;)



エンジンを半降ろしからもとに戻すときは

車も平行にジャッキアップしておく必要がありそうです


幸い壊れた部品は、

黒銀スマートの物を流用できました(^^)v


失敗した部分もありましたが、

次回は?? 完璧にできそうです(^^)v



載せ替えたエンジンは最高調で

工場の方は、普通のスマートより

確実に走りますね~

とインプレ頂きました。


ECUはノーマルなので、

エンジンの整備の状態だけで違うようです(^^)v


息子も、ぜんぜん違う車に乗ってるみたい

良くなったよ~



苦労が報われました(^^)v

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No:962|
お疲れ様でした☆(o・ω・o)ゝ
いろいろ落とし穴があって大変でしたね
エンジン乗せ換えのさいには
ご指導お願い致しますΣ(。>д<。)ゞ
ワンタッチテント・・・
スマートの車庫につかえますね!
2012/07/28 21:19|by ほび~|ほび~ URL|編集
No:963|>ほびー様
>ほびー様、コメント有難う御座います

マニュアル無し、現物を見ながらですので・・・
でもとても色々なことを知ることができました(^^)v

次回は完璧にできそうです(^^)v

ワンタッチテント5千円の割りには
とっても心強い味方でした(^^)v

でも、作りが華奢なので、
常設は無理かも(-_-;)
2012/07/30 07:09|by -| URL|編集
No:1318|
ネットでスマート関係を検索すると高確率でおやじ様の
ページにヒットします! 実はこの記事が書かれた際には
ネット環境の無い場所に出張していたので初めて読みました。

私もサイドブレーキの部品を曲げたことが有ります。
替わりのパーツも無く何とか曲がった部分をのばして
再組み立てしました。
一日に二回もエンジンを降ろすことになったのは
言うまでもありません!!
2013/02/10 16:41|by 銀色二台目|銀色二台目 URL|編集
No:1361|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/02 10:31|by -| |編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
12位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR