smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマート用バケットシートレール自作作戦 その4 鉄板加工

試作で作った板(実は紙)が成功し、

しかも、38mm×4.5mmの帯板で

作ることが可能と判明致しましたので、

早速近くのホームセンターで帯板を購入しました(^_^)v


帯板は90cmありますが、2枚必要でした

2枚で2千円です(^_^)v


4.5mmの厚さがあるので、

自分で切断したり、穴を開けるのがしんどそうなので、


一度購入して持ち帰り、

罫書きとポンチを済ませ

ホームセンターで加工をしてもらいました


加工賃はカット6カ所、穴開け11カ所で

1600円で~す(^_^)v


10_38×4の帯板.jpg 

板で作ったときは、

純正レールの最後尾にある出っ張りを

避けるように設計しましたが、


よくよく見ると、削るところのすぐ前に

丁度良い穴が開いています(^_^)v


この穴を使うと、38mmの帯板で

問題なく連結することが可能となりますが、

最後尾の出っ張りが帯板にあたるので、

サンダーで半分削り取りました(^^;)

11_干渉部分の削除.jpg 

シートレールと帯板は

ボルトで留めて行きますが、


ボルトは市販品を使うので、どうしても

ボルトの長さが長く、

このままでは、座高が高い設計となります(^^;)


12_ボルト止め.jpg 

そこで、思い切って、

ボルトを締めた後に、ボルトの出っ張りを

サンダーで削ってしまいました(^^;)

こうすることで、ナットの取り外しに

困るかな~ と思ったのですが、

何の問題もありませんでした(^_^)v

13_余分な部分の削除.jpg 

ただ、問題があります。。。


シートベルトを固定する部分が必要になりますが、

その部分を作り出すために

4.5mm厚の帯板を直角に曲げる必要があります(^^;)


さすが厚いので、堅い、堅い

ダイスで挟んで、家にある一番大きい

ハンマーで叩きながら

なんとか作業を進めました(>_<)

14_シートベルト取付加工.jpg 

もはや板金というレベルではありません(>_<)


曲げるために抑えている手が

ハンマーで叩くたびにジンジンします(>_<)

なんとか両側を直角に曲げることが出来ました(^_^)v


15_シートベルト加工終了.jpg 

その後、各部品の角を

グラインダーを使って、

丸く、人に優しくする加工を行いました(^_^)v


いよいよ次回はこの部品を

レールに装着し、バケットシートに連結します(^_^)v


少しでも寸法が狂っていたら、

万事急須です・・・


余りに板厚がぶ厚いので

穴を広げるなどの自宅加工はイヤです :-)


ぼっちり(土佐弁で丁度という意味)

であることを祈ります<(*_ _)>

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No:838|
着々と計画が進行中ですね!
完成後のインプレが待ち遠しいです。

>ぼっちり(土佐弁で丁度という意味)

初めて知りました。
観光サイトに土佐弁辞典的なコーナーが
あっても面白そうですね。
観光で訪れて地元の言葉に触れるのも良いものです。
2012/06/05 20:19|by 銀色二台目|銀色二台目 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
8位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR