smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートのセカンドカー作りエンジン組み立てと載せ替え成功か??

いよいよエンジン組み立て開始です(^_^)v


前回エンジンピストンリングが無かったので、

一気に組み付ける事はできなかったのですが、

ガスケットをキレイに除けていたので

組み付けは簡単です(^_^)v


ピストンリングが到着したので

早速組み立てに(^_^)v


ピストンリングは純正を使用しています

めちゃめちゃ小さいです(^^;)

このピストンリングには

上下がありますが、その印が

とても小さいので、私には判別出来ません(-_-)


次男が「こっち側」と判別してくれました(^o^)


オイルをたっぷり塗布し、慎重にはめて行きます

もちろん合い口は120度ずらしていますよ(^o^)

ピストンリング取付 

シリンダをピストンに被せるように

差し込んで行くのですが、

これが結構はまらない・・・ (-_-)

やっとはまったと思ったら、

ノックピンを忘れていて・・・

何度かはめているうちに上手になりました(^^;)

シリンダ装着.jpg 

ヘッドを乗せて、

クランク角度と、カムスポロケの印を合わせて

タイミングチェーンを張ります(^o^)

残念ながらオイルまみれになったので、

写真は撮れていませんm(_ _)m


最後にバルブクリアランスの調整です

バルブクリアランス調整.jpg 

50ccエンジンの組上げ完了です(^_^)v

サクサクとやれば、30分で完了しそうです(^o^)


早速90ccのエンジンを降ろす準備に掛かりました

20_90ccエンジン取り外し開.jpg 

風貌を外し、配線を外して行きます

セルモーター付きなので、

配線が多いです(^^;)

50ccのエンジン配線と互換性があるか???

先のことは気にせず、とりあえず作業を進めます

配線取り外し.jpg 

エンジンは配線を外し、キャブを外し、

マフラーと駆動用のスポロケを外すと

あとは、2本のボルトで留まっているだけです

90ccエンジン取り外し.jpg 

外した90ccのエンジンです

写真の下の方にはセルモーターが入っています

外した90ccエンジン.jpg 

早速組み上がった50ccのエンジンを載せました

全く問題なく載せ替えることが出来ました(^o^)


キャブやマフラーもそのまま装着出来ます

駆動用のスポロケは50cc用のを使います


50ccエンジン装着完了.jpg 

配線はセルモータ用の配線が余ります(^^;)


あとは、色を合わせてとりあえず配線してみました

さ~て、本当にこんな事でエンジンが掛かるのか???

エンジンの組み付けは大丈夫と思いますが、

電気系統の接続がかなり怪しい(-_-)


6Vのエンジンを12Vのセル付きに載せているのですから(-_-)


物は試しです 思い切ってエンジンを掛けてみました





お~ エンジン掛かったぞ~~~~



エンジンをオーバーホールしたとき

この瞬間がたまりません(^o^)


ちっちゃなエンジンでも感動は同じですね~(^_^)v

次男よ良くやった!!


でも、本当に原付で登録出来るのだろうか???

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
7位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR