smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートのセカンドカー作り開始!! エンジン腰上オーバーホール

スマートのセカンドカーとなる

スーパーカブ90cc改 → 50cc(^^;)

作りを開始しました(^_^)v


まず、50ccのエンジンを載せる前に

腰上をオーバーホール致します(^_^)v


まな板の上の鯉状態.jpg 

まさに、まな板の上の鯉の状態で

オーバーホールされるのを待っています(^o^)


カブのエンジンをバラした事がないので、

どのようにするか考えながらの作業です(^^;)


間違っているかも知れないので、参考にしないでね(^^;)


まず、ヘッドカバーのナットを外します

02_ヘッドナット外し.jpg 


ヘッドカバーのナットは簡単に外れました(^o^)


続いて、カムシャフトのスポロケットのカバーを外します


03_カムスポロケカバー外し.jpg 

カバーを外したら、

スポロケットを外す位置に合わせます

基本的どおり、ピストンの上死点TOPに合わせます(^o^)

フライホイル兼ダイナモにマークがありますので、

切りカギに T を合わせておきます(^o^)

04_フライホイールのTop合わ.jpg 

スポロケット側は、

丸いマークが一番上に来ますので、

そこでも確認することが出来ます(^o^)

05_スポロケの合わせマーク.jpg 

スポロケットは、

ボルトを3本取り外すと

パカッと外すことが出来ます(^o^)


06_スポロケ取り外し.jpg 

これで、ヘッドが外れます

少しゴムハンマーでコツコツしてやると、

比較的簡単に外すことが出来ます(^_^)v

07_ヘッド取り外し.jpg 

続いて、シリンダーを外して行きますが、

これが、中々外れません(-_-)


ゴムハンマーで思いっきり叩いていると、

そばで見ていた妻が、

「外れ掛かってる~」

次の瞬間、ハンマーのゴムが飛んで行きました(-_-)


ハンマーのゴムがはずれ掛かっていたのです(T_T)

ハンマーの頭のゴムを差し込み直し、

コンコンコン 
コンコンコン・・・

08_シリンダ外れない.jpg 

やっと外れてきました(^_^)v

相当堅く、取り付いているので、

結構思いっきりハンマーで叩かなければなりません


09_シリンダ外れた.jpg 

無事シリンダーは外れましたが、

中から出てきたピストンのヘッド部の

カーボンのすごさ(T_T)

盛り上がって付いています


スカート部分や、ピストンリンクは問題なかったです(^o^)

でも、ピストンリンクだけは変えておこうと思っています

01_ピストンのカーボン.jpg 

当然の事ながら、

ヘッドの部分も

真っ黒け(-_-)

でも、バルブは損傷もなく

落ち込んでいるようでもありませんので、

そのまま使えそうです(^o^)

10_燃焼室カーボン.jpg 

このカーボンを取り除くことから

作業は始まります(^o^)

カーボンを取り除くときに

最高に活躍するのが

塗装の剥離剤です(^o^)

11_剥離剤.jpg 

これは、いかなる車用の

カーボン剥離ケミカルより強力です(^o^)

一度使うとはまります(^^;)

でも、素手につくと

荒れるどころか、一皮剥けるので

要注意です!!

つづく



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
8位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR