smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

鉄板焼きの柄を修理しました(^o^)

日曜日に妻より、

「これ直して~」

と 鉄板焼きの鉄板を持ってこられました(-_-)


10以上前に購入した

アルミ製の、裏表で使える

超便利な調理器具です(^o^)


その調理器具の柄が焼け落ちたそうです(T_T)


実は私もこの調理器具が好きなので、

「まかしちょき~」 です(^_^)v


修復する調理具.jpg 

比較的簡単な作業だな~

と思いつつも、

他の人はどのようにしているだろう??

と思い、インターネットで検索しましたが、

柄の修理に関して殆ど情報がありません(-_-)

それならばと言うことで状況を書きます(^_^)v



柄を取り付ける部分のアップです

外径は25mmの丸棒が合いそうです

ネジのような部分は、

谷の部分が6mm径で

山の部分が8mm径です

柄を取り付けるところ.jpg 

900mm×25mm径の丸棒を

ホームセンターで350円で購入

25cmくらいで切り取ります

丸棒の切り出し.jpg 


一番近くにあった、
 
以前ビックボアキャブの

不要な部分を切り取った糸鋸の出番です

切りづらいです(-_-)

切り口が曲がってしまいました(T_T)

やはり道具は適切なものが基本ですね(^^;)


切り出したら、鉄板焼きとの合体部分に

6mm径の穴を開けます

ま、アバウト中心に・・・(^^;)

センターへの穴空け.jpg 

少し中心からずれていますが、

気にしません(^^;)


穴の深さは、相当深く穴を開けています

軽量化の為ではありません

どうせ、長いこと使うと、

熱が伝わり、この部分が炭状になり

グリップ出来なくなることは想像出来ますので、

その時は、焼けた部分を切り取って、

またねじ込めるようにとの配慮です(^_^)v


いざ、ねじ込み開始です(^_^)v

潤滑材は何も塗布せず

 #何か塗布すると使っているときイヤな臭いがしそうで

ただただ、力任せに、ネジが入って行くところを

頭に想像しながら

回しながら差し込んで行きます(^_^)v

ねじ込み.jpg 

これは、チカラワザです

ネジの通りに入れて行くのが大変重要です

空回しは厳禁ですよ~

女子の力では難しいかも知れません(-_-)


アルミテープ巻き付け.jpg 

完全に、もう回らない所まで

力一杯差し込んだら

鉄板の柄を刺すネジの部分の熱を

少しでも外側に逃がすために

スマートのビックボアスロットルを

装着時に購入したアルミテープを

3重に巻いておきます(^_^)v


完成.jpg 

最後に、パイプ止め金具で

木の部分の先端を

思いっきり締め付けておきます

中心の部分が炭化しても

締めますことでガタガタしないようにします


そうです、炭化した部分を圧縮して

防熱層にしてしまおうという試みです


単なる鉄板焼きの柄直しですが、

メンテをすれば、後10年。。。

いや、一生使えそうです(^_^)v

この鉄板焼への愛着増大(^^;)



関連記事
スポンサーサイト

2012/03/27 | 車以外の修理 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
9位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR