smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートのビックスロットルスマート取付 ガスケット編 (^_^)v

スマートのビックボアスロットを取り付けるためには

インマニ側のパッキンと、

ビックボアスロットル側のガスケットが必要になります


そこで、インマニ側のパッキンを購入しました(^o^)

流石ヤナセで購入すると

単なるゴムなのに、

2,520円 高すぎる(T_T)

国産だったら700円位かな~

インマニパッキン.jpg 

こんな状態で入ってきます

劣化を防ぐために、少し油を含ませているようです

インマニパッキン2.jpg 

スロットルを交換するときは

少々お高いですが、

このパッキンは交換しておいた方が良いと思います

古いのと新品を比べてみましょう

新品と使用後.jpg 

使用済みの方が、厚みが厚くなっていますね

三角形の角の所も潰れているし・・・


真上から比べるともっと良くわかります


縦新品と使用後.jpg 

こうすると、良くわかりますが、

新品の方が使用していたパッキンより

幅が広い事が判ります(^o^)


これだけ違うのですから、

絶対に交換しておくべきですね(^_^)v


インマニ側のパッキンは準備OK(^_^)v


続いて、ビックボアスロットル側の

ガスケットを作って行きます(^o^)


ガスケットシートは、行きつけの整備工場から

10cm×10cmを分けて頂きましたm(_ _)m


切り出す型を取るために、

ビックボアスロットルのガスケット面に

ホワイトボード用の赤いマジックを塗っておきます

ガスケット型どり.jpg 

後で気が付いたのですが、

ホワイトボード用のマジックより

スタンプ用の印肉が良いと思います(^^;)

この上にガスケットシートを被せて

型を取ります

ガスケット切り抜き.jpg 

外側を鋏で切り抜きます

次にボルトの穴を彫刻刀を使って

キレイに丸い穴を空けて行きます


ボルト穴の切り抜き.jpg 

中心の大きい丸い穴が一番肝心な穴です

慎重に間違わないように型どりをやり直します

中心の穴位置決め.jpg 

この方法は以前修理工場で

アルバイトしていたときに、 身につけた

ガスケットを自作する方法です(^o^)


ハサミなど無くても、丸い球の部分で、

角を狙って叩いて行くと、

やがて部品のカドと丸い部分で自然にガスケットが

切れて行きます(^o^)


とっても合理的で正確にガスケットが切り出せます(^_^)v


ガスケットが完成しました(^_^)v

ガスケット完成.jpg 

なかなか上等のガスケットです

厚みも1mmくらいあるので、安心です(^_^)v


ガスケットの他にも対処すべき問題があります

純正のパイプと異径チューブとの

径の差が余りに大き過ぎます


ホースと異径アダプタの隙間.jpg 

これでは空気が漏れる可能性大(-_-)

そこで、これをなんとかします

色々考えたのですが、

アルミテープが一番と考えました(^_^)v

純正ホースとアルミテープ.jpg 

作業は簡単です

幅が広すぎるので、

幅を半分に切って、必要な厚さまで

グルグル巻いて行くだけです

ホースの外径増径.jpg 

直径で言うと、約4mm位大きくなりました

異径チューブを刺してみると

増径によりフィットした異径.jpg 

少しきついくらいで良い感じです

これで全部準備が揃ったので、

いよいよ取付のフェーズになってきます

ご期待下さい(^_^)v 

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
14位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR