smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

青銀セルスマートフロントメンテとドアの調整(^_^)v

青銀セルのスマートも

恒例のフロント回りメンテを行います(^_^)v


フロント回りの取り外しで一番やっかいなのが、

グリルの取り外しです(-_-)


私は使い古しの歯ブラシの柄を

カッターで削って、専用工具としています(^_^)v

ボディを傷つけないようにと、何処に爪があるか

わかりやすくするために、養生テープを貼ります(^_^)v


01_フロントグリル取り外し.jpg 

ちなみに、アーモンド目とピーナッツ目では

グリルの爪の位置が違います(-_-)


グリルが外れたら、25Tと20Tのトルクスドライバー

結構簡単にフロントカウルは外れます(^_^)v

02_取り外した所.jpg 

ついでに交換するライトを取り外すと、

ショックアブソーバーの上部のネジにアクセス出来ます

此処のネジが錆びると、交換の時にとても苦労します

いつものことですが、グリスを入れて

キャップをしておきます(^_^)v


しかし、最近殆ど飲み過ぎることは無いので

必殺ウコンの力キャップがありませんでした(-_-)


仕方ないので、耐久性には疑問がありますが、

お茶のキャップにしました(^^;)


それにしても、内部が汚いです(-_-)

03_ウコンの力の代わり.jpg 

内部が汚いのはイヤですので、

歯ブラシや割り箸、洗剤を使って、

徹底的に洗浄します(^_^)v

とってもキレイになり大満足です(^_^)v


当然、ステアリングのジョイントへのグリスアップ、

ワイパー駆動部へのグリスアップ、

コンデンサーの汚れ取り

ブレーキオイルの確認、

ラジエタークーラントの確認

ドアヒンジへのグリスアップ

など行いました(^_^)v

04_フロント部分の洗浄.jpg 

ドアヒンジのグリスアップ

上部はこの部分にグリスアップします

パネルを外さずグリスアップするのは

少し難しい場所です

05_ドアヒンジの下グリス.jpg 

下側もグリスアップしておきます

結構頑丈な取付方法なので、

グリスアップせずに音が出ていても

壊れることは無いと思います


06_ドアヒンジの上グリス.jpg 

運転席側のドアが、

少し下がっているような気がしたので、

調整しようとナットを回してみると、

完全に緩んでいました(-_-)


これでは、下がるわけです

息子にドアを持ってもらって、

丁度良いところでナットを締めて

ドアの傾きに調整は完了!!

07_ドアの傾き調整.jpg 

今回は、フロント部分が非常に汚かったので、

それをキレイに出来たことと、

ドアのナットが緩んでいることに気が付いたこと、

フロントメンテの成果がありました(^_^)v


スマートの中古車を買ったら、

一度フロントのメンテをして於いた方が

良いと思います(^_^)v

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
12位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR