smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートの車庫入れ段差解消器具の固定をしました(^^)v

ブログのサーバーが調子悪くて

更新できないでいました(T_T)



実は我が家では、グランビア1台と

2台のスマートを駐車するために

少々荒業をしています^_^;


玄関の土間を乗り越えるのです(-_-;)


普通に乗り越えると

段差が激しく、スマートが壊れてしまいますので、

段差解消の器具をつけているのですが、

置いてあるだけで、固定していなかったので、

ある日、乗り越えるときにずれて、


私のスマートの下に潜り込んでしまいました(T_T)


幸い何処にも傷はつかなかったのですが、

今後が心配なので、

固定することにしました(^^)v

置くだけの段差解消.jpg 

作戦は、器具に付いている固定穴に

杭を打ち込方法です

お金を賭けないのがポリシーなので、

ホームセンターで寸切りの10mmのボルト

長さ2メートル 価格300円を買って来ました



ずん切りのボルト.jpg 

このズン切りのボルトに、

ナットを予めはめておきます。

固定穴は6箇所ありますので、

杭の長さは30センチ強となるはずです(^^)v


ボルトにナット装着.jpg 

先にナットをはめておかないと、

クリッパーで切った後では

ネジ山が潰れ、ボルトが入りません

ボルトの上側をクリッパーで切断してゆきます

ボルト切断.jpg 

切断したらボルトの付いている側の反対側

地面に刺さってゆく方をテーパーに切り取ります


先をとがらせる.jpg 

これを6回繰り返し、

6本の杭を作りました(^^)v

ナット代も含めて400円弱で完成です(^^)v

ボルト完成.jpg 

段差解消器具を置いているところは、

土のところだけでなく、

レンガのところもありますので、

レンガやブロックに土のところまでの

穴を開ける必要があります

段差解消器具を仮に置いて、

少し小さいビットで位置決めのために

仮穴をあけてゆきます


下穴を空けました.jpg 


位置決めのための穴を、

杭が入る大きさの穴まで広げます

ハンマードリルが大活躍です(^^)v

下穴を拡大.jpg 

段差解消器具を元に位置に設置し、

ブロックに空いた穴を貫通させて、

地面に杭を差し込んでゆきます


ボルト打ち込み開始.jpg 

少し大きめのハンマーで

おもいっきり打ち込んでゆきます(^^)v


ボルト打ち込み状況.jpg 

地盤も固くないので、

結構スムーズに打ち込むことが出来ました(^^)v

けど、水道管を打ち抜かないか心配しながらの作業です

結構がっちり止まりました(^^)v


打ち込み完了.jpg 

これを、6回繰り返し、

ズレ防止穴を全部杭打ちしました

足で蹴っても、

全く動じません(^^)v

思ったより上出来です!!


完璧な固定.jpg 

仕上がった様子です(^^)v

これで、恐る恐る段差を超える

必要はなくなりました(^^)v



完成.jpg 

今回は帰宅後、真っ暗な中

そして小雪のちらつく中の作業で

少々きつかったのですが、

愛するスマートを段差解消器具が

攻撃する可能性を考えると

やってよかった思います(^^)v

いや、むしろ最初から

やっておくべきでした(^_^;)



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
8位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR