smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

エンジンを降ろし分解しました

前回のブログの続きです。

早速エンジンをマウントから降ろしました。

降ろした後のエンジンルームはこんな感じです。

エンジンをマウントから降ろ 

エンジンを降ろしたら、早速エンジンと、ミッションと、クラッチを

分離します。

分離の方法は以前本ブログで紹介しています。


クラッチーミッションーエン 

まず、ヘッドカバーを外し、カムシャフトなどを外し、ヘッドを

取り外せる状態にします。

ムシャフト 

次に、前面のタイミングベルトのカバーを外します。

タイミングベルトのカバーを外すためには、

オイルパンを外す必要がありそうなので、

オイルパンを外します。

そこで必殺の工具をお借りできました。

オイルパンはがし工具です。

まず直角に打ち込んで、打ち込まれたら

横にたたいてゆく工具です。あっぱれです。

オイルパンを外す必殺工具

オイルパンを外し、タイミングベルトのカバーを取り外します。

前面タイミングベルト 


上の写真は下の方がヘッドで上の方がクランクと

上下逆さまにしています。

取り外したヘッドのバルブの状態を確認します。

バルブの状態 

走行距離の割には結構いい状態です。

エンジンが当たりなのか、大切に使ったかです。


ピストンにどのくらいカーボンがついているか確認、

同時にシリンダーに傷が無いか確認しました。

ピストンのカーボン付着 

ピストンのカーボンの月具合は、こんなモノでしょう

シリンダーはまるで購入状態と

変わらない位良い状態です


やはり、1リットル8千円のオイルを入れていた成果です

次に、クランクシャフトを外します。

クランクシャフト取り付き状

クランク部もとても良い状態です。

道理でバリバリ早く走っていた訳です。

エンジンオイルは良いオイルと使うとこんなに違うものです。

続いて、クランクを外したら、ピストンを抜く・・・

アレ・・・ ピストンは絶対真円なのに、スカートが

長方形 ブロックの形状も長方形 と言うことは

クランク側にピストンを抜くことが出来ない!!!

無事に上側にピストンを抜き、

本日技術協力を頂いたスーパー整備士の方と

一緒にエンジンブロックの状態を確認しました。

二人でエンジンブロック確認 

全くストレス無しのいいシリンダブロックですね。

などと、会話しています。

結論的に、良いオイルを短いインターバルで

交換した結果ですね。

と言うことに意見が一致しました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
11位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR