smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

青いスマート用 トノカバー自作(^_^)v その1

新入りの青スマさんには

トノカバーが有りませんでした(-_-)


やはり無いと、荷物がずるずると(>_<)


特に灯油を買いに行くときは

助手席に挟んで慎重に運転するしか有りません(>_<)


この冬に灯油をこぼされては大変です(^^;)


早速トノカバーの自作に挑戦しました(^_^)v


カバーと言っても、カバーの必要はなく、

上下のバーがあれば灯油は漏れません

上下のバーだけでは外れてしまいますので

ゴムを利用して上下のバーを連結します


ゴムにしたのは、伸び縮みした方が

バーが外れやすいからです


ゴムは数メーターの1本物の平ゴムを利用するので、

ゴムを円形にするのにゴムの端と端を

連結する必要があります


その為に余っている

ステンのパイプを利用することにしました(^_^)v


01_止めパイプ切り出し.jpg 

ステンのパイプを2cmくらいに切って

カシメにします

両端をパイプに差し込み

02_ゴム繋ぎ準備.jpg 

万力(ダイス)でカシメて行きます

カシメ過ぎるとゴムが切れてしまいますので、

様子を見ながら万力のハンドルを回して行きます

03_ゴム繋ぎカシメ作業.jpg 

同じ要領で、パイプを入れる

ゴムの袋の部分を作って行きます

このとき、多少調整出来るくらい

ゆったりとカシメるのがコツです

04_ゴムに袋の部分作成準備.jpg 

ゆったりとカシメ終わったところです

良い感じでしょう(^_^)v

05_袋の部分完成.jpg 

寒風吹きすさむ玄関口で

地道に作業を繰り返し

4本の巨大輪ゴムを作成しました(^^;)

06_ゴムの部分完成.jpg 

上下のパイプをステンレスパイプを

丁度の長さに切ります

短いと高価なステンレスパイプを

買い直す必要があるので、

5mmほど長く切断します

余った部分は後にグラインダーで削り取ります

07_横のバーの切り出し.jpg 

丁度の長さに調整したステンレスパイプに

先に作った巨大輪ゴムをはめると


トノカバーではなくトノバーの出来上がりです(^_^)v


09_装着の状況2.jpg 

巨大輪ゴムのおかげで、

外れることはないし、

外すときも簡単に外れる様になりました

08_装着の状況.jpg 

機能的には大満足の出来です(^_^)v

これで、灯油缶が倒れて

車内が灯油臭くなることも真逃れます


ステンレスパイプ1200円×2

ゴムバンド200円×1

カシメ用ステンレスパイプは

エンジンマウント強化のあまり品

3千円弱で結構実用的なトノバーが完成しました(^_^)v


でも一寸

デザイン的に

スマートらしくありません(T_T)



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
7位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR