FC2ブログ
smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートロードスターのハンドルの仕組み調査 その1

会社もお正月休みに入りました(^o^)


そんなとき、我が家にスマートロードスターの

ハンドルがやってきました(^_^)v


そうです、パドルシフトの付いたやつです

ロードスターの社外ハンドル交換についての

情報を探したのですが、

見つけられませんでした(^^;)


そこで、ハンドルをバラバラにして、

仕組みを調査し、なんとかならないか研究してみます


そのハンドルが我が家に来たとき

既にエアバックが開いた状態でした(^^;)

01_エアバック動作.jpg


ワオ~ こんなに開くのですね(^^;)


裏側からも見てみたくなりました

02_ボス側から見たところ.jpg 

パドルシフトが自作と違い純正なので、

やはり作りがよいです(^_^)v


ところで、このエアバック

意外と大きいので、ハンドルを分解するのに

とってもじゃまになります(-_-)


そこで、切り除く事にしました

最初は鋏で挑戦したのですが、

全く歯が立ちません(-_-)

カッターを使い、ザクザクと切り裂きました

03_エアバック切り離し.jpg 

大変丈夫な生地なので、

何か他に使えそうではあります(^^;)


起爆部分が見えるようになりました

私が予想していたより大きいですね~

また、起爆部分の回りの生地が

焦げて溶けていたので結構な爆発力でしょう


04_作動した起爆部.jpg 

スマートのノーマルハンドルと

全く違うのが、このスパイラルユニットの中の


ハンドルの舵角センサーです


車から来た配線は

一旦この舵角センサーの基盤に刺さります

ボスを変えてもこの舵角センサーを

ボスに無理矢理取り付ける必要があります

05_ハンドル内部回路斜め.jpg 


真上から写真を撮ってみました


06_ハンドル内部回路上.jpg

斜め左上がコネクタ部分で、

下側がパドルシフトのコネクタ(予想)

上側が舵角センサーとエアーバックのコネクタ(予想)

だと思われます


真上の辺りにある4つのセンサーで舵角を決めているようです

銅板の円盤が舵角を知らせる部品でしょう(^o^)

それにしても、アナログチックな舵角センサーです(^^;)


CANバス用のチップと、チェックサム用のチップがありますので、

センサーにダミーを取り付けてパスする事は無理なようです


この、センサーをどうにか社外のボスに

移植出来ないか調べるために、

ハンドルを分解して行きます(^o^)


まず最初に外すのは

パドルシフトのレバーです

私は生まれて初めて純正を見るので、

どうやって外すか

じっとハンドルをにらんで見ましたが、

どうしても不明でした(>_<)

自分で考えるのは諦めて、

プア様に聞くと、引っこ抜くだけ・・・


流石スマートです

引っこ抜くだけ、結構ありますよね(^^;)


07_パドルシフト取り外し.jpg 

外してみればなんと言うことは有りません(-_-)

でも、とても固くハンドルを足で押さえて

両手で目一杯引っ張る必要がありました


パドルシフトが外れると、

裏側のカバーも

5カ所刺さっているだけ(-_-) なので、

端の方からムギュ、ムギュと外して行きます

08_裏側のカバーを外したとこ.jpg 

裏のカバーは比較的簡単に外れます

パドルシフトの取付部分などがあらわになります

ここまでたどり着くのに、

2時間ほど掛かりました(^^;)

どうやって外すのか

眺めていた時間が殆どですが(T_T)

つづく・・・


関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
14位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR