smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートの気になっていた吸気部分の段付きを削りました(^^;)

前準備の記事で、何をするかを

883様に見事に見抜かれてしまいました。


日曜日は、雨かなと思っていたのですが、

長女の学校では運動会を決行するという話を聞き、

負けてはいられないと言うことで、


早速作業に掛かりました(^_^)v


私はインテイクホースにfogeのホースを使っています。

とっても良いと思っていますが、

少し気になることがあります(-_-)

ターボ加工前.jpg 

インテイクホースが刺さる部分ですが、

内径と外径の差が(厚み)が5mmほど有ります。

両方で10mmの厚さがあることになります。

そこにホースが刺さります。

インテイクホース差し込み口.jpg 

矢印の部分まで刺さるのですが、

その部分にオイルが付着しているの

判りますか?


ブローバイからの戻りです。

この部分で大きく段付きになっているので、

ここに溜まるのでしょう


純正のインテイクホースは、

ノーマル→ターボの入り口より狭いくらい絞り込んでいます

ブラバス→ターボの入り口と同じくらいの絞り込みです。

従って、段付きは無いことになりますので、

加工の必要は有りません。


社外製のシリコンホースなどを使った場合のみ、

気になることです。

まず、工具ですが手持ちの物で何とかします。

最初のドリル.jpg 

最初は、このドリルで削ろうと思ったのですが、

連続運転5分位と書いていたのと、

回転数が遅いので、

私の持っている内で一番玩弄なドリルに替えました

強化したドリル.jpg 

連続運転Okです(^_^)v

ターボのフィンを壊したくないので、

前準備して於いたスポンジを

タービン部分に挿入します。

スポンジ.jpg 

真ん中に穴を開けておいて、

ハネの中央が刺さるようにしています。

この中に、切り子が入ったら大変です(>_<)

そこで、活躍を期待する

油粘土を塗り込みます。

粘土防御.jpg 

この粘土が削り屑をシャットアウトしてくれるはずです。

いや、シャットアウトしてくれなければ、

泣きます(>_<)


早速削り始めます。

削り始め.jpg 

お~怖い(^^;)


回転ヤスリの先っぽを使って、

おそるおそる削って行きます。

これは、根気の要る仕事です


いや、慌ててはいけません。

万事休すになりますから・・・


削り初めて、1時間が経ちました

どうしても、左手でしか作業出来ませんので、

左肩が悲鳴を上げてきています(>_<)


ずいぶん作業が進んできました。

でも、旨いことなめらかに削るのは

至難の業です


なにせ、削っているところが、

ろくに見えていません(^^;)

削り中盤.jpg 

手探りで、削って行きます。

削り初めて、約2時間・・・

もう左肩が限界です(>_<)


この状態で納得することにしました(^^;)


エアーで削りかすを吹き飛ばします。

エアーがきつすぎると、

粘土ごとタービンの中に入って行くので


吹き出し圧を調整しながら削りかすを

除去しました。

エアーで飛ばします.jpg 

無事、削りかすを除いて、

油粘土をヘラで除いて行きます。

その時、残っているかも知れない

削りかすを練り込むように除けて行きます。

そうすると、スポンジが出てきますので、

スポンジも取り外しました。


結果は相当削ってしまいました(^^;)

削り完了1.jpg 

正面から撮影してみました。

段付きはほとんど無く、

ファンネルの様になっていません(^_^)v

削り完了2.jpg 

最後にアップの写真です。


完成.jpg 

私としては、大満足です(^_^)v


ずっと前から気になってしょうがなかったからです。

これで、すんなり吸気できるはずです。


パワー的に効果があるかよりも

私の気持ち的とっても

にすっきりした効果は確実に有りました。


早速全て元に戻して乗ってみました。

低回転でターボの立ち上がりが

とっても良くなった!! (^o^)


と言うことはあまり感じませんでしたが、

気分は上々です(^_^)v








関連記事
スポンサーサイト
コメント
No:345|
いつもながらおやじ様には恐れ入ります。自分は小心者なので、正規ディーラーでももしかしたら許してもらえそうな(?)ブラバス用のエアラインです。そういえば、これに変えたらピョロロ~のバックタービン音がなくなってしまいました。少しさびしい・・・。
2011/09/19 17:15|by たけ|たけ URL|編集
No:346|>たけ様
たけ様、コメント有り難う御座います。

若い頃、ダートラをやっていた事もあり、
エンジンのチューニングはそこそこ経験があります。

でも、当時はバイト先(船のエンジンの修理工場)
のガレージを貸してもらえたので、
雨はもちろんのこと、エンジン関連の
エアーツールも使い放題で
とっても良かったことを思い出しました。

その様な経験があり、50歳を過ぎても
無茶をしております。

ま、失敗しても後二つタービンがあります(^_^)v

特にkスマートKは、エアーインテイクホース交換で
全然違いますよね。
私も最初はブラバスを着けていたのですが、
付け替えたときの感動を覚えています。
そのこともあり、今回の挑戦に繋がりました(^o^)

ここだけの話ですが、この車の状態で
○○セにもって行き、クラッチの調整やら、
エラーコードの印刷などしてもらっていますよ(^_^)v

エンジンマウント強化していますので、
試運転の時点から不思議に思いそうなのですけど、
エンジニアは普通に試運転して、何食わぬ顔で
「調整は完了しました」と言ってくれます。

県民性でしょうか(^^;)


2011/09/19 18:09|by smartおやじ|smartおやじ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
8位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR