smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートのブーストアップ!! ついに禁断のオリフィス装着(-_-)

夏になって、ブースト圧が

思ったように上がりません(^^;)

いや、ECUが上がらないようにしているかも知れません。

アクチュエータのロッドを短くしても、

3速まで1.3K程度です。

そこで、思い切って、

オリフィスを使って、アクチュエータの動きを

緩慢にする作戦を試してみました。


オリフィスの入れる場所は、

以前は、ソレノイドとアクチュエータの

間にしていましたが、

今回は、ターボとソレノイドの間にしてみました

さあ、準備です。

まず、何をオリフィスにするかですが、

丁度良い物がありました。

6mmと4mmの異径スリーブです。

異径ジョイント.jpg 

オートバックスで以前買っておいた物です

6mm側から見ると、

小さな穴で有ることが判ります。

多少オリフィス.jpg 

4mm側から見ると、

多少オリフィス2.jpg 

穴の直径は2mm位でしょうか、

これで流速が抑えられるはずです。

6mmのパイプに装着しています。

6mmに装着.jpg

両側に装着し、

4mmパイプ→異径ジョイント→6mmパイプ→異径ジョイント→4mmパイプ

の接続となっています。

両側に装着.jpg 

小道具は出来ましたので、

スマートに装着する準備をします。

後ろのパネル取り外し.jpg 

後ろのパネル取り外しは

5分掛かりません

よ~く見ると、

マフラー断熱のアルミカバーの

留め具がちぎれてる(-_-)

マフラー断熱システム破損.jpg 

後ろのパネルの金具と接触することにより、

バンドが摩耗してちぎれています・・・

パネルを外すタイミングが良かったです。

もう少しで、
金具を道路に落とすところでした。

とりあえず、ステンレスの針金で補修しました。

ステンレス針金で補修.jpg 

これで、大丈夫(^_^)v

さて、作業を続けます。 が・・・

肩の調子が良くないので、

キーボードを打つのが厳しくなってきました。

一休みして、続きを書きます。

すいませんm(_ _)m








関連記事
スポンサーサイト
コメント
No:274|オリフィスは
結構ジムカーナ組もやってました。後はCPの制御以上は難しいかもしれませんね^^;因みにステアリングのジョイントの給油にはクレのシリコングリースメイトを使いました。モリブデングリスは最強でドライブシャフト等に使われいますが、モリブデン粒子自体が硬く、使用を前提にしていない所にはお薦めしません。例えばよくあるピロアッパーはNMBの無給油タイプのピロが採用されていることが多いのですが、テフロンコーティングされています。その為、モリブデンが入っているものはテフロンが傷つくために使えません。因みに浸透性は高いものの、CRC556も入っており、アルミの磨きにも使えるほどなんでNGです。ピロにはクレのドライファスルブを使っています。スマートのジョイントも無給油タイプと見ましたので、テフロン加工されている可能性が高く、そこそこ耐熱性もあるグリスを使ったわけです。
2011/08/14 11:05|by RSK27|RSK27 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
8位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR