FC2ブログ
smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマート定番のハンドルが切れない病気が6000kmジャストで発症(-_-)

通勤途中にふと気が付くと、

メータが60000kmになっていました。

思わず車を左に寄せて
記念写真(^_^)v

60000km.jpg 

それはそれで気が付いたので

ラッキーでしたが、

二日前から左肩胛骨の付け根が

成長痛のような筋肉痛になり、

仕事に集中出来ない
ので、

かかりつけの病院に行き、

患部に必殺注射を打ってもらいました

背中に注射.jpg 

自分撮りなので、アングルが・・・ (-_-)

湿布もたっぷりとGET(^^)/

ついでに痛み止めも出してもらいました。

薬.jpg 

これで体のメンテは

何とかなりそうです  が・・・




病院の駐車場から

自宅までの間に、スマートのハンドリングの

異常を感知しました。

ある程度回すと、クリック感があります

この症状の犯人は間違いなく

ステアリングシャフトの
スパイダージョイント
です。

放っておくと、ハンドルが切れたまま

戻らなくなる恐怖
が待っています。

そこでさっそく、長男に応援をしてもらい

緊急手術です。


ステアリングのジョイントは

フロントのパネルを外さないと

メンテ出来ません

治療待ちのスマート.jpg 

フロントのパネルを外すのに、

一番立ちはだかるのが、

フロントのグリルの取り外しです。

私は、歯ブラシで特殊工具を作成しています


フロントグリル取り外し工具.jpg 

左端から、上側、下側と順番に外して行きます。

上側が外れやすいので、一気に上だけを外すと

下側がよけい外れにくくなりますのでご注意!!

グリル外し中.jpg 

パネルを留めているネジ4本と、

フォグランプのコネクタを外すために、

フォグランプも外します。

グリル取り外し完了.jpg 

フロントのパネルを外したところです。

なんだか昆虫みたいです(-_-)

フロントカウル取り外し完了.jpg 

向かって、左側の

ウオッシャー液の注入口の

下側くらいにスパイダージョイントがあります。

見た目では特に異常はありませんが、

絶対に、こいつが犯人です。


スパイダージョイント.jpg 

まずは、ブレーキクリーナーで

念入りにジョイント部分を洗浄します。

普段から油分が有るところではないので、

埃や、すりあわせで出来た鉄粉なんかが

原因で回り辛くなっていると思います。

ダストクリーンで洗浄.jpg 

洗浄した後で、浸透性と、粘着性の高い、

スプレーグリスをたっぷりスプレーしました。

浸透性グリス吹きまくり.jpg 

試しにハンドルを回してみると、

お~ 完治していました(^_^)v

症状が出て、その日の内に

対処しましたので、しばらくは大丈夫だと思います。

この部分はスマートの弱点ですね。


なんと言っても、車の基本性能

「走る」 「曲がる」 「止まる」

「曲がる」なので、

グリスを充填した

ブーツ式にしてもらいたいところですm(_ _)m


何時も一緒に手伝ってくれる

息子が協力してくれたので、

30分位で作業完了(^_^)v


スマートのパネル脱着スピードを競う

選手権があると
誰にも負けない

最強のコンビかも(^_^)v

関連記事
スポンサーサイト



コメント
No:272|
いや~、人も車も関節を大切にしないと^_^。うちのSmaもここを患って諭吉さんを何人か連れて行かれました。確かに前兆はあったのですが、固まるのは突然きますね。片手で呑気に運転してたら危うく関節技を食らうところでした。お大事に^o^
2011/08/11 21:06|by たけ|たけ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
24位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR