smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートの加速・最高速が突然軽トラに負ける!!

先日岡山県のとある市町村様にて
システム導入のコンペがあり、
私の会社が1位で選択されました。

それは大変喜ばしいことですが、
契約前の打ち合わせでスマートに乗り
いざ岡山へ

高知自動車道の後半まで全く順調
ブーストも1.4で余裕の馬力

でも、法王トンネルの真ん中あたりで、
嘘の様にスマートが走らなくなりました。

何だろう?

とりあえず豊浜インターに入り、
エンジンルームをチェックしました。

あれ、スロットルバルブのところの
配管が抜けている・・・

キットこれが原因?

善通寺インターで下車して
工具がなかったのでホームセンターに直行

何とか修理したのでこれで完璧のはずか
平坦地でなんとか80km
上り坂では60kmしか出ません。

瀬戸大橋に入ると最低速度80kmと言う標識があります。
気が付くと70kmすでにアクセル全開
検挙される・・・

って言うか打ち合わせの時間に間に合わないかも

ぎりぎり間に合い、岡山県の某市での打ち合わせも終ったので
ホームセンターに直行して、
エンジン回りの調整に必要な工具を購入し
ホームセンターの駐車場でリアカウルをはずし、
徹底的に調べましたが異常なし

仕方ないのでトロトロ高知に帰りました。
きっとターボのウエストゲートバルブが割れた
と思っておりました。

翌日ディーラーの方に聞きてみると、
同じ症状を知っているとのこと、

犯人はスロットルバルブです。

スロットルバルブはエンジンのここに付いています

スロットルの位置 

この部品結構高額ですが、
ヤフオクで購入済みでした。

交換時間10分です。

壊れた電子スロットルを分解してみました。

スロットル部分 

下側に空気の流入量を調整するバタフライバルブがあります。
右側には本当はプラスチックのカバーがあります。

カバー内部 

カバーを取り外した内部の状況です。

カバー 

カバーの内側です。

この様な構造となっています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No:1405|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/04 10:36|by -| |編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
8位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR