FC2ブログ
smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートのフロントサス交換 しかし・・・

連休中に以前からペンディングになっていた、

フロントのショックの交換と、

ロードスター前輪用のスプリングの

装着にチャレンジしました。

まず、フロントのカウルを外します。

接合箇所を全て外した時点で、

一人で外すのは難しいので

妻の協力を得て外す前の写真です。

ユニークな格好だったので、

写真を撮りました。

フロントを外すところ.jpg 

ね、何となく生き物みたいでしょう~

車をジャッキアップして、

スプリングを圧縮して外しやすい様に

する必要がありますが、

スマートの場合、スプリング上部に余裕がないので、

少し、工具を加工する必要があります

アルミのパイプでスペーサーをはめました。

工具を加工.jpg 

狭い中、どうにかバネを縮めることが

できたところです。

少し無理がありますが(^_^;)

バネを圧縮.jpg 

上部のナット回す準備をします。

このナットは良く錆びるので、

以前ウコンの力にグリスをたっぷり入れて、

保護していたところです

ウコンの力.jpg 

ウコンの力のおかげで、

錆びていないので比較的簡単に回りました。

アッパーボルト取り外し.jpg 

上部は外れたので、

下部のボルトを外しに掛かります。

手前のボルトの頭は、

E14のトルクスなので、問題ないのですが、

裏側のボルトが16mmのナットです。

16mmのスパナやメガネは・・・

そう言えば持ってなかったかも (-_-)

工具箱を色々探すと、

出てきました!!

自転車の修理工具に16mmが有りました!!

格好は悪いのですが、使えます。

ハブ側を外す.jpg 

ここも、比較的簡単に外すことができます。

最後に、ハブの部分のカバーを

コチコチ、ドライバーで外して、

センターのボルトを外します。

ボルトは簡単に外れるのですが、

結構ショックがきつく刺さっているので、

中々外れません。

外すために、ボルトをはめ直し、

残り5mm程度まで締め込みます。

そうして、ボルトにE14のボックスをはめて、

そのボックスの頭をハンマーで叩いて、

少しずつショックを外して行きます。

ある程度ずれたら、ボルトを外し、

ドライバーでこじのけました。

取り外し完了です。

ストラット取り外し.jpg

さくっと外れたので、

上部のネジを外せば流用部品を取ることができます。

所が、この上部のネジがくせ者です。

今考えてみたら、ロッドの最上部にある

トルクスの穴にウコンの力のグリスが付いています。

これはきっちり洗浄して落としておく必要が有りそうです。

上部のナットはメチャクチャ堅いので、

回った!! と思ったら、

トルクスの穴をなめていました。

その作業の途中で、

スプリングコンプレッサーに無理な力が掛かり、

外れて、ビューンと飛んで小指にケガをしました (>_<)

これ以上の作業は不可能と判断し、

元のように組み付けました。

この部分のナットは、

エアーインパクトレンチでゆるめるのが

王道みたいです・・・



関連記事
スポンサーサイト



コメント
No:179|大丈夫ですか?
仕事には響きませんか?この手の作業には手袋があったほうがベターですね。僕も嫌というほど怪我はしてきてますが(自嘲)ショックの頭はエアもしくは電動のインパクトで作業しますが、ねじ山をなめやすいので、トルクがある物より、回転スピードの速いものがお勧めです。トルクスの工具はKTCの焼入りを使ってます。
2011/05/02 00:54|by RSK27|RSK27 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
25位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR