smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマート純正アクチュエータ強化スプリングのリベンジ!!

純正アクチュエータの物足りなさ克服は

前回、やっつけ仕事で敗北しましたが・・・ 

虎視眈々とリベンジの方策を練っていました。

最大の油断はバネです。

安価にすますことを重視したために、

近隣で購入出来るバネで妥協していました。

よく考えると、走行中ずっと稼働している

アクチュエータにDIYショップのバネを使う考えが

間違っていたのです。

そこで、バネ専門店のピアノ線で作った

工業用のバネを発注しました。

現場を支える「ものたろう」より購入致しました。

入れ物に気合いが入っています。

01_注文の品到着.jpg 

袋の中には、バネを専門に作っている

(株)昭和発条製作所

 #バネって日本語らしいです。

 #漢字で書くと、「発条」と書くと言うことを

 #初めて知りました。

3種類のバネが入っています。

02_注文の品の中身.jpg 

バネの種類をご紹介致します。

さすが発条(バネ)専門店のバネです。

見ているだけで綺麗です。

でも、一つあればよいのですが、

最小ロットがこの数となります。

03_注文の品詳細.jpg 

左から、線径0.8mm、真ん中が0.9mm、右端が1.0mmと

3種類のバネを購入しました。

このバネでリベンジです。

早速アクチュエータを外しました。

041_アクチュエータ取り外し.jpg 

取り外した、ダメダメの線径1.4mmのDIYショップの

バネが取り付いた状態です。

今見ると余り格好良くありません・・・

05_線径1.4のダメなバネ.jpg 

このバネを交換しますが、

どのレートのバネが一番良いかは、

加圧可能なマイティバックで調べたところ、


06_バネのレート計測.jpg 

購入したバネで一番線径の大きい1.0mmのバネが、

通常の状態より130%増の値
で、

アクチュエータのロッドが

移動することを確認しましたので、

そのバネを取り付けることにしました

07_1.0に決定して取付.jpg 

DIYショップのバネより、本物の香りがします。

良い感じです。

走行フィーリングの変化が楽しみです!!

取付後、マイティバックにて、ウエストゲートバルブが

丁度、60k位で開き始めるように調整をしました。

08_取付完成.jpg 

取付後の見た目も実にスマートです

実際に走ってみました。

30%程度バネレートが上がったおかげで、

2500回転付近からのターボ圧の

立ち上がりが少しスムーズになった気がします。

加速もしっかり粘りが出てきました。

なにより、シフトアップの時の

ウエストゲートが開いて閉じるときの

プッシュン音にメリハリが有ります。

抜けも、付きも改善されました。 

これは良いかも!!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
8位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR