smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

大晦日の修理大作戦!! 水漏れとヒーター風量スイッチ

1015年もあっという間に

大晦日(^_^;)


連日連夜の忘年会で

大好きなスマートの整備も

どん詰まりまで取り組めず(T_T)


整備をしようと思っていた

正月休みの初日29日

前日のシティネット大忘年会の煽りを受け

少々二日酔い・・・



12月の忘年会疲れを癒やす事も考え

ゆっくり休みました(^_^;)



そして、30日には

次男が乗っている

ロードスタークーペの

エンジンからの水漏れ(T_T)


加えて、エンジンマウント

全部ダメダメ・・・


体調万全で取り組みました\(^o^)/

もちろんエンジン半おろしですが


ロドスタはクーペより簡単です(^O^)

何よりリアカウルを外す必要が有りません(^O^)

次男のロドスタクーペは

サイドステップが付いているので

リアカウルを外すのがしんどい作業です(^_^;)

その作業が必要ありません!!



インテイクパイプとのBOXの縁を切り

アースラインを外し

サイドブレーキのリンクを下から外して

バンパーを外すだけで

降りてきます(^O^)


水漏れの原因は

ウオーターポンプの台座です(^_^;)

Oリンクパッキンが

変形固着で起こります・・・


症状としては、エンジンが冷えたら

パッキンが縮んで停車時に

クーラント跡ができます・・・


走行してエンジン温度が高い時は

パッキンも膨張して水漏れは有りません(^_^;)


水漏れ修理 - コピー 

折角エンジンを半おろしにしたので

エンジンマウント交換と

パッキンの交換のついでに


前のブローバイホースの交換

サーモスタットの交換

クーラントの入れ替え

ダイナモの洗浄メンテ

などを行いました\(^o^)/


加えてひび割れていた

ブレーキホースを交換し

ブレーキ液の交換もしました(^O^)



続いて、大晦日 本日の作業です(^O^)


ロードスターの泣き所は

エアコンの風の調整システムです

よく壊れます・・・



最初の症状はファンが回らない(T_T)

この状態は、アースラインが

コネクタのところで

接触不良になっているからです


最初はアルコールスプレーで洗浄したり

接点復活剤を使ったりで

なんとか治りますが

室内ファンを多用する方は

症状が繰り返されるようになります(T_T)


私はアースラインを直結にして

ファンが回らない状態を脱出したのですが・・・


最近「強」の位置で

ファンが回らなくなってきました(T_T)




多分、焼けているのだろう

と思い、ハンドルやメーター及び

メータ保持ダイキャストを外し


コントロール部品を外して見ました(^O^)


アースラインの茶色い線が

完全に炭化しています(T_T)


この線はバイパスしていますので

どうでもよいのですが・・・



01コントロール基板 - コピー 

なんで「強」のファンが回らない??

プラグソケットを抜いて

現状確認をしました

以前からアースラインは

焼けていました・・・


02破損したプラグ横から - コピー 

プラグコンセントを

分解してみると

「強」の部分のソケットが

完全に焼けています・・・


電流が多いからでしょう(T_T)

03_今回の原因 

ソケットを外して

電線とプラグだけにしてみました

やはり焼けています・・・


04_プラグの中身 

プラグ側は

もうボロボロで

爪でひっかくと

ポロポロとお煎餅の用に

欠けてゆきます・・・


白いままで劣化しています(T_T)


05_焼けている状態 

元々の線に

別の線をハンダ付けして

線を延長するのですが

元々の線が短く・・・


ダッシュボードの外に出てきません・・・


そこで、ソケットの部分を利用して

線をハンダ付けしました\(^o^)/


06_ハンダ付けプラグ側 

熱収縮チューブを使い

絶縁処理を行います(^O^)

チューブの中に

接着剤が入った

水密タイプだと

絶縁力が良いと思います(^O^)


07_絶縁処理 

炭素化したコネクタが

刺さっていたコントロールユニットの

コネクタが刺さる方も

相当汚れていたので

ハンダ付けし易いよう

小さいヤスリで表面処しています(^O^)


08_コントロール部分磨き 

このままの間隔では

とてもハンダ付けが辛いので

ラジオペンチを使って

絶縁処理も考え

ラジオペンチで端子を

アチコチに曲げておきます(^_^;)


09_位置ずらし 

最初に端子に電線を

ぐるぐる巻きつけて

出来るだ線と端子の

接触面を稼いた後

慎重にハンダをしました(^O^)


念のため熱収縮チュユーブで

絶縁を保っています\(^o^)/



09_半田後の絶縁 

最初は途中に

ギボシを装着し

切り離せるようにと思っていましたが


ギボシがもったいないし

完全修理なので

直結としました\(^o^)/



10_接続完了 


無事装着を終えて

ファンを回してみると

今まで回らなかった

「強」もファンも問題なく回ります\(^o^)/



やっと根本治療になったようです


自分の車だから

こんな荒療治が出来るのですが・・・


修理依頼だったら

コントロール基板の交換

 ⇒これは簡単です

コネクタの交換再装着

 ⇒ダッシュボードを外す必要がありそうです(^_^;)

結構修理代が掛かりそうなトラブルです・・・



何はともあれ

今年中のメンテ課題が

済みました(^O^)



本年度中は、

四国、九州、中国、近畿、中部、関東の皆様

高知までわざわざ来て頂き

誠に有難うございましたm(_ _)m

本当にお世話になりました。



来年も皆様のご期待に違わぬよう、

支配人細木共々

努力いたしますので

どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


皆様、

どうぞご家族団らんの

幸多いお正月をお迎え下さい。


良いお年を!!



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
13位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR