smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートロードスターのサイドダミーエアスクープに穴を開けました(^_^;)

カンファレンスバナー 
【カンファレンス新着情報】
カンファレンスお申込み有難うございますm(__)m


現在参加予定 27台 32人 で~す(^O^)
わざわざ来てくださる方、まだまだお待ちしています(^_-)-☆
------------------------------------------------------------------------------

ロードスターの後方左右にある

エアスクープ


左側は吸気取り込みのため

上半分に穴が空いていますが

右側は完全にダミーエアスクープです(^_^;)


フェンダーを外して

右側の様子を見てみると


01_エンジンルームとの関係 

赤い楕円がダミーのスクープの場所です

白い楕円はエンジンの前方です


ということは・・・

エアスクープから風を入れてあげたら


少なからずエンジンの前方に

風が入ることになります(^O^)



ただ、問題が有ります・・・


まっすぐ風が入ってくると

インナーフェンダーを後方に押すことになります(^_^;)

少々工夫が必要なようです(^O^)


とりあえず穴を開けることにしました(^_^;)


全く穴の空いていない

右側のダミーエアスクークに

ドリルで穴をあけてみましたが・・・

やはり格子状のデザインを活かしたいです


02_穴あけ開始 


そこで・・・


必殺 超音波カッター !!


面白いように切れてゆきます


超音波カッターを使えば

穴を開けていなくても

切り抜くことが出来ます(^O^)


最初から超音波カッターで

作業するべきでした(^_^;)



03_穴の拡張 


左側も半分から下側が

ダミーとなっていますので


全部切り抜きました(^_^;)



04_拡張完了 

風の流れが

インナーフェンダーに直撃せず

出来るだけエンジン側に向かうように


風向を制御するダクトの作成です(^O^)


0.5mmのアルミ板を使います(^_^;)


05_フード作成 

切った貼ったで形を合わせ

風がボティ側に向くように

アルミ板を整形しました(^O^)


05_型作り 

両方共形ができたので

黒色のスプレーで塗装し

ネジと両面テープを併用し

固定させています(^O^)
07_裏から 

角度をボディ側につけていますので

風はエンジン側に向かうようになります(^O^)


真正面からエアスクープを覗くと

内側に傾斜しているのが

わかりやすいと思います(^O^)

08_完成 


高速での高負荷走行時に

エンジンの熱ダレ防止に

役立つ可能性は微妙ですが(^_^;)



ダミーで無くなる事による


見た目の効果の方は


期待できそうです(^_-)-☆




関連記事
スポンサーサイト

2015/09/13 | カンファレンス | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
13位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR