smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマート700ccのSUMを分解しました(^_^;)

700ccのSUM上部カバーを開けて

ライトのリレーを発見しましたが

もっと知りたいので・・・


SUMを分解してみます(^_^;)


01_分解開始 


下のカバーも、爪で引っ掛けているだけなので


爪を外すことにより簡単に

基盤を取り出すことが出来ました(^O^)



02_分離 


取り出した基盤は


折りたたまれているので

恐る恐る開いてみました(^_^;)



025_基板を開く 


さすがドイツ人の考える事・・・

基板の収め方がスゴイ!!


メイン基板が3分割されているのですが

基板同士はプリント配線で繋がっており

そこを折り曲げて折りたたむことにより

長さを半分にしています(^_^;)


03_基板のご開帳 

基盤の方向を変えて

撮影してみました(^O^)


一番手前下側の基盤が

いわゆるコントロール部分です



後ろ側の大きい基盤は

リレーとヒューズホルダー用の

基盤と思われます(^O^)

04_基板の状態   

赤く囲んだところが

コントロール用の基板です


この基板は青く囲んだ部分で

がっちりハンダ付けで連結されています(^_^;)



ハンダを全部除去しないと

外れません(T_T)


05_コントロール基板取り外し 

頑張って、ハンダを除去し

コントロール基板を外した状態の

メイン基板の様子です(^O^)


一番下に見えている24本のピンが

固定されていた部分です(^O^)

07_取り外し側 


分離したコントロール基盤の方です

こちら側はICチップは少ないな

と言う感じです(^O^)


06_取り外した心臓部 


ひっくり返して裏側を見てみると

結構チップが多くついています


電解コンデンサーが一つ

ひっそりと取り付けられています(^_^;)


08_心臓部 


赤い矩形の部分がCPUだと思います

青い矩形の部分はクロックを発生する

水晶発信器ですね(^_^;)


白丸のところにブザーがついていますので

小さなマザーボードの様相です(^_^;)


大きい電流が流れる部分が多いので

プリント配線の幅も広く

基盤配線を追うことで

どのリレーがどこを動作させているか

判明出来そうです(^O^)



チップやリレーなどは

全部型番が記述されていますので


ROM部分以外は

交換修理も出来そうです(^_^;)



基盤も単純で部品の取り外しも楽そうなので

700cc用の部品取りSUMを

持っていたら良いかも!!

関連記事
スポンサーサイト

2015/08/21 | 未分類 | COMMENT(2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
コメント
No:2815|
やっぱり、根本的に違いますよね!でもある意味合理的で面白~い(^^)
2015/08/23 23:22|by RSK27|RSK27 URL|編集
No:2817|>RSK27様
>RSK27様、ですよね~

本当に驚きました(^_^;)
でも、簡単に容積縮小出来ています(^_^;)

日本製でしたら、カップラー帯配線では
配線のアンペア容量が不足するので
もっと大きいSUMになっていそうです(^_^;)
2015/08/24 19:37|by smartおやじ|smartおやじ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
8位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR