smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

オリジナルボンネット対応収納ボックスをワンオフで作りました(^_^;)

セントラル自動車オリジナルボンネット

販売予定数20枚 

最初のオーダー  ロットナンバー『01/20』



群馬県のロードスターオーナ様に

ご購入いただきました\(^o^)/


とても大きいので

梱包を考えなくてはなりません・・・



高知県で手に入る一番大きい

板ダンボールを購入し

社員一同試行錯誤で

梱包作業をいたしました(^_^;)



なんとか納得できる梱包をし

昨日送りました\(^o^)/


物が大きいので、宅急便では家具扱いですが

特別契約で送料

4千円以内!!


ボンネット梱包

このボンネットを装着しても

収納ボックスに干渉することはないので

収納ボックスを普通にご利用いただけますが



ボンネットに穴が開いているので

雨の日は・・・

水が収納ボックスに入ってきます(T_T)


晴れた日、収納ボックスは利用可能ですが

雨の日は・・・

ダメです(T_T)


この収納ボックスには

ロードスター開発コンセプト者の

利便性と排熱のジレンマが感じられます(^_^;)


オープン時のサイドバーを収納したいと言うことと

収納が必要だ!!
 との妥協で

ラジエターの排熱が犠牲になった感があります・・・


オイルクーラーが水冷になった事により

オイルの排熱までラジエターに

任されています(^_^;)

排熱不足は深刻です・・・


普通に90度以上の水温上昇を

体験しているロードスターオーナー様の

お悩みを解決する事も

オリジナルボンネットを作った目的です(^O^)




そうだ\(^o^)/


今年熊本県で行われる

スマートランチ in ASO

参加するのだ!!


妻と一緒に駆けつけるのですが

宿泊を伴うドライブでは

お泊りセットの

収納スペースが必要です(^_^;)



そこで、雨の日も収納できて

排熱効果も考えた

ワンオフ収納ボックス作成に

チャレンジしました\(^o^)/



まず、型取りをしたボンネットを装着し

開けたり閉めたりしながら

ダクトに上手いことフィットする

垂直の型を作りました\(^o^)/



01_仕切り原型

荷物室とダクト用の

排熱口の仕切りの骨格には

軽量化と

荷物の荷重に耐えることを考え


アルミでステーを作成しました(^O^)


02_仕切り用のステー

アルミステーの固定には

ハンドリベッターが活躍しました(^_^;)


収納ボックスを切った貼ったの

ワンオフ製作ですが

収納ボックスの強度は保ちたいです


そこで、下部のカーブの部分は

残すことにしました(^O^)



残したカーブの部分に

排水用の穴をあけて

その部分に仕切りの防水も兼ねて

ブラックのコーキングを充填し

穴へ向けての傾斜を付けました(^O^)

03_ホルソーで水穴開け

収納ボックスの前方からの

排熱口は、試行錯誤です(^_^;)


収納箱を付けては外し

カンピューターで範囲決定


FRP用のカッティングホイールを購入し

グラインダーで

ボックスを切りました(^_^;)


ボックスはプラスチックなので

割と簡単に穴が開きました\(^o^)/



04_風穴あけ

その後、装着してみると

穴の下部の大きさが不足していたので


少し穴を大きくしました(^_^;)

前方の排熱口は


このような感じです\(^o^)/



05_プラダン取付

確保した収納スペースは

前方のカーブ部分のみ

排熱口にしましたので


以外にも大容量!!


06_荷物室の大きさ

水は、あらゆるところから

侵入してきますので

スポンジテープでブロック!!


仕切り版の素材は

黒色のプラスチックダンボールです


ステーのところと左右については

黒色のアルミテープで

黒色化と補強を兼ねています(^O^)


07_装着状況

もう一度、純正のインナーを

装着した様子をご紹介\(^o^)/

08_荷物室

オリジナルボンネット用

収納ボックスワンオフ作成

本当に雨の時有効か????



高知に雨が降りました\(^o^)/

高知ならではの

この時期には珍しい

嵐のような降雨に打たれながら

帰宅しました\(^o^)/


雨のロードスター


雨が入っていないか・・・


正直恐る恐る


ボンネット内部を見てみると


荷物部分は防水


荷物室には

全く水が入っていません\(^o^)/



しかも、水温は80度に

ピタリ!!




満足な結果でした(^O^)

老齢の57歳!!

まだまだ、知恵は


残っているようです\(^o^)/


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No:2633|おおー
流石ですm(_ _)mあー、宝くじ当たらないかなぁ~
2015/03/04 00:03|by RSK27|RSK27 URL|編集
No:2634|これも
おお。ワンオフ加工!
これも型をとってFRPで作れば完璧でしょうww。
セット販売。。。70万円くらいになりそうですな。。
微妙。。。
2015/03/04 00:45|by 親方|親方 URL|編集
No:2635|>RSK27様
RSK27様、意外と簡単に出来ましたよ(^O^)

この頃温かいので、長い信号待ちでは水温が90度近くまで上がるのですが、走行し始めると徐々に下がり始め、走行中は常に80度をキープしていますよ\(^o^)/
2015/03/04 07:24|by smartおやじ|smartおやじ URL|編集
No:2636|>親方様
>親方様、設計さえ出来れば加工は簡単です(^O^)

材料代は5千円以下だったと思います(^_^;)
工具も特別な物は使っていませんので
ワンオフ製作の方がコスパが高いようです(^_^;)

設計には2日掛かりましたが、製作は半日程度でした(^O^)
2015/03/04 07:36|by smartおやじ|smartおやじ URL|編集
No:2637|
あーっ、切っちゃった...。

トランクっていくらくらいするんでしょうね。
オリジナルをそのままにしておいて型取りした複製をイジれば良かったかもです。
ワンオフ型なら石膏でもできますから。

でも、うちのスマ郎はそんなに熱をもたないのですが...。
ロムチューンするとそうなっちゃうのかなぁ。
2015/03/04 19:03|by exeez|exeez URL|編集
No:2638|>exeez様
>exeez様、切っちゃいました(^_^;)

私は、ロドスタ手放す事はないので、気軽にカスタマイズしています(^O^)

アイドリング時の水温上昇についてはロムチューンは関係ないですが、加給圧1.5Kで全力走行した時は、ロムチューンの影響が出てくると思います(^_^;)
この時こそ、真に排熱ダクトが活躍するでしょう(^_^;)


トランク幾らするか調べてみましょうか?

2015/03/05 07:10|by smartおやじ|smartおやじ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
7位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR