smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

ロードスターのインタークーラー吸気口を修復しました(^O^)

エアコンの修理のために

ロードスターをジャッキアップしたら


あら~

インタークーラーの吸気口が

割れてる(T_T)


普通ならゴムも付いていて

空気を導いてくれているはずです(T_T)


 
01_割れた吸気口

どこで、いつ無くなったのやら・・・



空気取り入れ口一式持っているのですが

外すのが結構めんどくさいです(^_^;)


そこで、修復で何とかすることにしました(^O^)


ホームセンターで適当な素材を物色


発泡PPシートを発見!!


超軽量でシナリが丁度いい感じです(^O^)

厚みも3mmと理想的(^_-)-☆

02_発泡材料調達


幅を吸気口に合わせてカッターで切って

その先端にゴムを差し込みます(^O^)

結構力を入れて差し込む必要があります(^_^;)


03_切ってつないで 

ゴムの差し込み部分の内側には

外れ止の溝が切ってありますので

横から差し込むと

ウレタンに食い込みます



そのため、がっちり固定されますよ(^O^)


04_横から見たところ 


ウレタンにゴムを取り付けた

補修用部品は

割れ残っている部分に

クイックメンダー(5分硬化)を塗って接着します(^O^)



クイックメンダーは何でもくっつける上に

硬化が早いのでとっても便利です(^O^)


05_クイックメンダー塗布 

クイックメンダーは硬化すると

玩弄に接着しますので

特に穴を開けて固定することはしませんでした


養生テープで固定すれば

作業は完了です(^O^)


06_養生テープで固定 

このまま、10分位放置すると

もう走行可能になります(^O^)


内側から見た写真です

ちゃんと空気を導入してくれそうですね(^_-)-☆


07_完成 

ロードスターはローダウンしているので

普段は車体の底を余り見ることはありません(^_^;)

たまにジャッキアップしての点検が必要ですね!!


ラム効果などは全く無理でしょうが

高速巡航時には効率よく

インタークーラーに風を送れそうです(^O^)


それにしても不思議です?

ゴムの部分一番下もアンダーカバーと同じ高さですので

この部分が割れる事はありえないと思うのですが・・・


エンジンマウントが劣化して

エンジン前方が極端に下がった状態で

何か突起物に接触すれば割れるかも・・・



これからは大丈夫でしょう~

エンジンマウントは強化していますので


エンジンは殆ど動きませ~ん(^_-)-☆


関連記事
スポンサーサイト

2014/06/11 | エンジン回り | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
12位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR