smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマート黒銀のハイフロ・カットバックタービンの加工をしました(^O^)

私の乗っている

黒銀スマートのタービンは

プアマンズ様特製の

ハイフロ・カットバックのタービンです(^O^)



取り付けて、ECUのセッティングを変更するだけで

低速側のトルク感がモリモリ上がります!!


また、高回転側までよく伸び

回そうと思えば6千5百回転まで

伸びてゆきます(^O^)


調子いいので何もせず使用していましたが

以前からインテイクホースと

タービン吸気口との段付きが気になっていました(^_^;)



そこで、タービンの吸入口を

改造することにしました(^_^;)



まずインペラーにペーパータオルをかぶせて

その上に油粘土を詰め込み


削ったアルミくずが入らないようにします(^O^)

01_加工前


ドリルにフレキシブルシャフトをつけて

その先にロータリーヤスリをつけて


慎重に削ってゆきます(^O^)




02_加工中1


結構荒目のロータリーヤスリを使っていますので

どんどん削れてゆきます(^_^;)


アルミの粉末がラテラルリンクに

積もってゆきます(^_^;)




03_加工中2

強度が落ちて

割れてインペラーを破壊すると怖いので

外周を1mmくらい残しておきます(^O^)


本当はタービンを外して

ハウジングを外し

マシンで正確に削ると良いのですが


ガスケット代などがもったいないので

取り付けたままの加工です(^_^;)



04_加工終了


思った感じに削れました(^_-)-☆


配管を元に戻してゆきます(^O^)


実は少し前、強化アクチュエーター+ブーコンから

ノーマルアクチュエーター強化+ECU制御に変えた時

アクチュエーターの配管を間違えて

加給圧が0.5kPaから上がらなくなっていました(^_^;)


しばらく原因に気づかず

四苦八苦しておりました(^_^;)


今度は間違わないように

配管します!!





05_組み付け中


配管のついでに、

ヘッド周り、エキマニ周り

ミッション周りなどの


オイル漏れやガス漏れをチェックしながら

エンジンを部品クリーナーで洗浄しました


06_完成


最後にもう一度配管を確認し

それぞれのバンドも閉まっているか

念には念をでチェックします(^O^)


パネルも装着し

エンジンを暖気して

走ってみましたが

一気に加給圧1.5kPaまで上がり

そのままキープしてくれます



素晴らしい加速です!!


ノーマルより風量が多いので

1.4kPaから1.5kPaの間で

ぐぐっと加速が掛かります(^O^)


ブーストがスパスパ掛かる感触

最高です(^_-)-☆



関連記事
スポンサーサイト

2014/06/06 | エンジン回り | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
11位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR