smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマート黒銀のオイルキャッチタンクのメンテナンスしました(^O^)

私の黒銀スマートは

ブローバイガスを燃焼室に入れたくないので

後部のブローバイラインを

オイルキャッチタンクを通して

インテイクに戻しています(^O^)



この位置に設置すると

常に風があたりが良いのと

アルミボディの熱伝導性の良さも加わり


ブローバイのミストから

オイル分を分離するのに有利です(^O^)


01_オイルキャッチタンク  

5千キロ程度走ったので

ブローバイガスから分離され

オイルキャッチタンクに残った溶液を

取り出してみました(^O^)

02_フローバイオイル抜く所

オイル分なので、黒い液体化と

思う方もいらっしゃるでしょうが


オイル分とガソリンなどが混ざっていますので・・・


茶色い液体で出てきます(^_^;)


液体をアップで写してみました(^_^;)

オイル分が確認できますよね!!



03_フローバイオイル


こんな液体がインテイクに戻されて

タービンを汚し、インタークーラーをネチョネチョにし

スロットルを汚し、インジェクションを汚して

燃焼室に入っています(T_T)


排気から白煙が出ることはもとより

燃焼室やバルブにカーボンが溜まったり

ピストンリングが固着するわけですね~



スマートのエンジンは

後方へ大きくバンクしているのと

加給圧がECUチューンをしなくても

1.0Kまで上がるので

ブローバイがきついのです(T_T)


私としては、ブローバイガス分離用の

オイルキャッチタンクは


スマートのエンジン保護アイテムとして

有効だと思っています(^_-)-☆


関連記事
スポンサーサイト

2014/06/04 | エンジン回り | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
5位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR