smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマートのシフト操作リバース 新しい方法で成功しました(^O^)

リレーを使ったシフトレバー動作の

リバース作戦は今のところ失敗に終わっていますが・・


その記事を見た、東京のスマートオーナー様より

目から鱗のアイデアを教えて頂きました(^_-)-☆


発案者のオーナー様に

ブログで方法を公開してよいか

お問い合わせさせていただいたところ


快く、承諾をして頂きました(^_-)-☆


方法は至って単純で

シフトを制御している基板を取り出して

リードスイッチ(電磁スイッチ)の

アップダウンの出力部分を

入れ替える配線を行うだけです(^O^)


細かくその方法をご説明いたします(^O^)



まず、基板の説明から始めます


 #基板の裏側の写真ですが

 #表側と比較するために

 #左右をリバースさせています


(1)(2)の部分に付いている

黒い部品がリードスイッチです


この状態では(1)がシフトアップで

(2)がシフトダウンとなっています


01_基板裏側 


基板の表側の写真です

  #この写真は見た目通りの写真です

(3)がシフトダウン部分の表側で

(4)がシフトアップ部分の表側です

02_基板表側 

基板の裏側で(1)の部分の

リードスイッチ端っこの端子から

スルーホール(表側に貫通し導通している穴)

繋がっている部分が有ります


緑色のコーティングが掛かっていますので

見づらいですが、コーティングを削れば

導通していることがよく判ります(^O^)


03_コネクタから離れた側切断前 

リードスイッチの一番端っこから

スルーホールへ繋がっている

銅板を削り取ります


これで、配線を切断したことになります(^O^)



04_コネクタから離れた側切断後 


次は基板の表側で

(3)の部分に裏側からのスルーホールが有ります


緑のコーティングを剥がしたら

銅で繋がっているのがよく判ります


05_コネクタ側の配線切断前 

緑のコーティングを削り取ると

銅の配線が見えてきますので

この部分の配線を削り取ります

これで、配線を切断したことになります(^O^)



06_コネクタ側の配線切断 


ここまでの作業で、

シフトアップとシフトダウンの

リードスイッチの配線を切断することが出来ました



この状態から、リード線を使って

アップダウンをリバースする配線を行いますが

そのために、リード線を通す

穴を開ける必要が有ります



裏側(1)の部分に2.5mmの穴を開けましたが

表側の配線を意識して

表側の配線を切断しない位置を選びます



07_コネクタから離れた方穴準備 

まず、2.5mmの穴を開けて

4.5mmのきりでアタリを取りました


位置はこのくらいの位置です

08_コネクタから離れた方の穴あ 


まず、配線が完了した写真を見てください(^O^)

説明してゆく部分に【数字】を記入しています


13_2配線全景  


【1】は自分で空けた穴に入って、
   裏側で直接リードスイッチに半田付けしています

【2】は積層コンデンサーの隣にあるスルーホールに
   配線を通して、裏側で半田付けしています

【3】はスルーホールに配線を通して
   裏側で半田付けしています

【4】は積層コンデンサーに直接半田付けしています



それでは、各部分の接続のアップ写真を御覧ください


【1】表側から入ってきたリード線を

裏側のリードスイッチに

直接半田付けしています

その上側では、スルーホールに通した

リード線を半田付けしています



09_コネクタから離れた裏側 


【2】の部分のリード線は

積層コンデンサーの隣にある

スルーホールに入れて、裏側から半田付けしています


10_コネクタから離れた表側 

【3】の部分はリード線をスルーホールに差し込んで

裏側で半田付けしています


【4】の部分は積層コンデンサーの端子に

直接半田付けしています

 ※熱をあまりかけないようにして下さい
  すこし、斜めに付いているのは
  熱をかけずに一瞬で半田付けしたからです

 



12_コネクタ側の表側 


【3】のスルーホールから出てきた

リード線を半田付けした裏側の部分です


11_コネクタ側の裏側 


以上で加工は完了です!!


リード線は細くて半田の熱に強い物が良いと思います


拡大して写真を撮っていますが

実際は結構細かい作業となります

私は虫眼鏡を使いながら作業しました



この方法は完璧です!!

単純ですから壊れる事も有りません

しかも、誰にでも出来る程度の加工です



このことが閃いた

東京のスマートオーナー様に

★★★★★ です(^_-)-☆


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No:3069|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/03 16:41|by -| |編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
8位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR