smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

ロードスターのメーターパネル赤色塗装のリベンジ(^_^;)

低隠蔽性塗料にも係わらず

熱と、疲れで何も考えず

そのまま塗装を初めて大失敗でした(T_T)



やはりセオリー通りの下地作りから始めます(^_^;)


最初にやっつけで塗装した赤色を

シンナーで洗い流し・・・

地肌を何とか取り戻しました(T_T)


ミッチャクロンを塗布

続いてマルチプラサフを塗布し

800番のペーパーで水研ぎしました(^O^)


塗装前に脱脂及び静電気除去液をスプレーし

丁寧に拭き取っています(^O^)


03_リベンジプラサフ 

失敗したやっつけ塗装とは

真逆の丁寧な下地作りは完成です(^O^)



部品を塗装するには


まず裏側から塗装すべきですよね~

最初の塗装の時はそんなことも考えませんでした(T_T)


04_裏側から塗装 

裏側を塗装して

ドライヤーで強制加熱を掛けて

作業効率を高めます(^O^)


裏側が済んだので、

それぞれの部品に台座を作り

表側の塗装に入ります(^O^)

05_表塗装開始 


今度は失敗しないように

少しづつ塗り重ねてゆきます

1回めの塗装が完了したところです(^O^)



06_塗装1回目 

午後5時を過ぎて

だんだん暗くなってきましたが

作業を進めてゆきます(^O^)


結局5回塗りを施して

結構厚い塗装膜を作りました(^O^)



07_塗装完成 


塗装の表面はまあまあ綺麗ですが

ゴミが少し入っています(^_^;)



クリアー上塗はしていませんので

このくらいが限界かもしれません


08_塗装状態 

今回塗装した各部品は

それなりにホコリが着いておりますので


1000番のペーパーで軽く水研ぎをし

その後コンパウンドの番手を上げながら

磨きこんでゆきました(^O^)



09_コンパウンド仕上げ 

最後に、G1000でガラスコーティングして

お得意のセーム革で磨きこんでゆきます(^O^)


10_セーム皮で仕上げ 

失敗した時の塗装方法からすると

結構手をかけましたので


思った感じで仕上がりました(^O^)


11_完成 

お気づきの方もいらっしゃると思いますが

タコメータとスピードメータのリンクの中央が

ポキンと折れてしまいました(T_T)


とても折れやすいので

外す時、塗装する時注意下さい!!



塗装は大成功です(^O^)


取り付けるとどんなになるか


楽しみだな~


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No:1785|おぉ〜♪
先日〝和風総本家〟という番組で京都の蝋色師のことをやっていました。最後は掌に磨き粉を付けて直接磨き込んでいました。

その番組内で、ある80歳近い職人さんが「生涯修行」と仰っていました。

私も職場ではsmart好きと公言してますが、おやじ様の足元にも及びません…

新たな年を迎え、何事にも日々精進と帯を締め直さなければと思いました。

塗装に関するhow to ありがとうございます。勉強になりました。


2014/01/05 16:55|by AMANE|AMANE URL|編集
No:1786|>AMANE様
>AMANE様、応援して下さり有難うございます(^O^)

そうなんですね、エンジンチューンも塗装も同じです

「細部に神が宿る」ですよね~

疲労と風邪の熱で完全に忘れておりました(^_^;)

塗装はかなり奥が深いです(^O^)
2014/01/05 18:32|by -| URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
8位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR