smartをこよなく愛し、少しでも便利で良い車にしようと奮闘する記事を掲載します。スマートの整備情報満載でです!!

スマート専用「TREC-S7」のインプレです。

今朝も微熱が下がりません・・・

しかし、お待たせしました「TREC-S7」のインプレ書きます。

取付は以前紹介したので、まず取り付けた後のセッティングの失敗をご紹介します。

失敗その1

まず、設定モードにしてアクセル開度の0%~100%の学習をさせます。

ここで失敗してしまいました。

説明書を良く解釈せず書いているとおりにやったのに表示が<AE.#>にならなかったのです

何度やっても<AE.3>となるのです。

説明書の下の方を見ると、BENZ社の場合はエンジンを始動したままセッティングする必要があると書かれていましたので、そうだスマートはベンツだと思い、何の気無しにエンジンをかけたままアクセルを踏み込みました。

ぐおん~ 当然エンジン全開です。

暖機運転をしていなかったので寝起きで全力疾走している状態です。

エンジンが壊れます・・・

排気ガスから真っ黒なススが・・・

絶対やってはダメです。

よく考えてみると<#>なんて表示は出来ません。

単に数字のことです・・・

設定できていたのです。

数字は電卓の数字の様な表記がされますので、S
は同じ表記です。


失敗その2

スクランブルスイッチで各種設定が出来るのですが、その方法はコントローラの電源を切って、スクランブルスイッチの長押しです。

設定をすませて最後にもう一度スクランブルスイッチ長押しで設定完了です。

何度やっても<Err>表示となります。

ここでシーズ様に電話でHELPしたところ、初期設定でしか<Err>表示は出ないと言うことでした。

もう一度自分の動作を動画で撮影しながら再検証したところ、最後にスクランブルスイッチの長押しで設定確定なのに、私はPowerボタンを長押ししていました。

それでは初期化モードにしていたわけです。

説明書を読んでも思いこみでしていることが違う

年かな~

と言うことで説明書デジタル表示との関連が判る設定シートを作りました

設定項目がたくさんあるので、しばらくはこのシートを車に常備します。

赤字の所はシーズ様推薦の設定です。

画像をクリックするとPDFが開きますのでご自由にお使いください。

設定表のサムネイル.jpg 


いよいよインプレです。

全部で13のモードがあるのですが、通常だとあまり変わらないと思うかもしれませんが、各モードしっかり性格があり違いがわかります

SS.7のモード怒濤の加速性能)その通りです。ターボ圧が一気にマックスに達します。ブーコンで立ち上がりを一生懸命調整していた意味は何だったろうという感じです。

今まで色々改造をしてきましたが、一番体感が違います

副産物としてこのモードではシフトダウンに切れが出ます。

町乗りと言うよりはサーキットやバトルモードでしょう

今回から採用された<AE.#>モードはマイナスコントロールなので、とてもトロイです。しかし、雪道で安全運転しようと思ったら最適のモードです。無理なトラクションが掛かりません。

このモードの欠点としては当然トロい事と、高速走行中でも6速にシフトアップしないことです。5速4500回転で走ったります。手動で6速に上げてAモードに戻すなどしておりました。

どうせ同じエンジンなのでフィーリングが違うだけだろうと甘く見ておりました。

この「TREC-S7」を使わなければどんなにアクセルを急激に踏んでも、コンピュータにコントロールされたアクセル開度でしか加速しません。

エンジンの立ち上がりの性格を結果的にマイルドにされているわけです。

「TREC-S7」を使うとスマートのエンジンの本当の実力が判ります。

私としては相当お勧めです。

スマートは信号待ちの発信時などでアクセルを相当踏まないと、他の軽四において行かれる傾向に有りますが、それが無くなります。



普通のスプリントブースターと比べて、

(1)モードの選択が多い

(2)AEモード(フィーリングがナチュラルなインテリジェントモードが搭載されている)

(3)スクランブルスイッチで遠隔操作が可能

(4)イグニッションオン時に記憶された設定を変更できる

(5)アクセル開度の表示がある

などです。

では悪いところは無いかと言うと、

(1)コントローラの両面テープはくっつかないので別のテープに換えました。

(2)説明書の表記と実際の表記が違いとまどう(設定シートで解決)

(3)改造してブーストを1.5付近まで上げている人(私)は<SS.7>走行するとエンジンにダメージが有りそう

(4)<AE.#>モードで6速に入らない(オート時)

などです。

ただし、ノーマルのスマートでどのくらい変わるかは不明です。

ちなみに私のスマートで動力性能に係わる変更点は

 ・ファンネル型吸気口

 ・エアフィルタ k&N

 ・インテイクとターボ回りfogeパイプ

 ・ブーストコントローラEVC-Sと強化アクチュエータ

 ・プア様のバージョンアップ済みチューン

 ・燃圧アップ

 ・純正改造マフラー

などです。


「TREC-S7」買って良かったぜ!!







関連記事
スポンサーサイト
コメント
No:72|
おはようございます!
非常に詳しいインプレ、素晴らしいです!

申し訳ありません。
驚愕です!の文字を見て、我慢できずに○妻さんのところへ乗り込んで購入してしまいました(^^ゞ
眉唾パーツが大嫌いなので付ける前は”う~ん・・・”と思っておりましたが、ほんと大化けしたのにはびっくり致しました。
私の疑問も”コンピュータにコントロールされている”のくだりで解決して頂けて感謝しています。
あとはROMチューンしていない車両にもこれだけの効果が出るのか調べてみたいですね。
2011/01/10 10:55|by 課長ちゃん|課長ちゃん URL編集
No:73|良かったですね
どんなに操作しても、スロットルの反応は人間では如何ともし難いものですね。僕も吸排気、CP等変更しましたが、馬力の大小に関わらず、アクセル操作に対するスロットル反応の遅れにはどうしても馴染めなく、半ば諦めていました。初期型?ですがスプリントブースター装着で、ようやくフィーリングが改善されました。運転が格段に楽しくなりますよね。
2011/01/10 11:36|by RSK27|RSK27 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smartおやじ

高知県高知市在住で、株式会社シティネットを経営しています。
家族と車が大好きな渡邊基文です。宜しく!!

セントラル自動車

セントラル自動車では、スマートを専門に整備・販売を行っています。
スマート以外でも日本車・欧米車の整備・車検も承ります。
車を愛するすべてのオーナー様のサポートをミッションとしています。
検索フォーム

スマートおやじ 御用達のプアマンズ・パーツ・ストアー!!!

スマートおやじのブログを見て連絡しました!! と言って頂くと嬉しいです(^_^)v
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
14位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
QRコード
QR